2011年6月30日木曜日

明日からいよいよ、7月ですね(*^_^*)

みなさん、こんにちは~~明日からいよいよ、7月ですね(*^_^*)
待ちに待った、登山シーズン到来です!!
明日7月1日は立山駅前広場にて、立山夏山開き「立山・称名滝の祭典」が午前9時より行われますよ~~!待ちきれないそこのあなた!!!ぜひお越しくださいね(*^_^*)
合わせて、富山県、長野県、岐阜県の三県による、共同キャンペーン「山岳遭難防止対策強化月間」が始まります。スローガンは「知って、備えて、安全登山」です。

「知る」・・・自分の体力、技術を過大評価せず、実力に合ったコース選び。
山全体、周囲の環境を知る。
ルートの特徴、危険個所の確認、把握。
天候急変時の対応策。(エスケープルートなど)
「備える」・・・無理の無い、登山計画。(参加者全員で、計画する)
登山届の作成、提出の徹底!(警察、家族など)
衣類はじめ、適切な装備品の準備。
山岳保険への加入。
など、「自分の身は自分で守る!」という意識も大切です。




 富山県警山岳警備隊の訓練の様子・・5月25日剱御前下
 室堂平にある、上市警察署、室堂警備派出所
7月17日~8月26日までは、救急車も待機します。

昨日の夕方から、天候が、奇跡的に回復!!久しぶりに雄山の姿を見ることができました(*^_^*)
もう、すっかり夏山らしくなりましたね!

十一面観世音菩薩

 この石仏は「西国三十三番札所観世音菩薩霊場」の形にちなんで、岩峅の雄山神社を起点に、33体の観世音様が、江戸時代(1804年~1818年)室堂の懺悔坂まで、祀られています。
現在確認されているものは26体あり、この石仏は33番目で、旧登山道にあります。今まで発見されていなかったものの一つですが、18年ほど前に、偶然発見されたそうです。
(注意)現在では、雪のあるときしか、近くで見ることが出来ません。
                        一の越から、槍ヶ岳方面  

こらから本格的に、夏山シーズンが始まります。登山される皆さん、山へお出かけの際には、くれぐれも、無理のない登山計画をたて、安全で楽しい登山にして下さいね!!


一日の終わり・・・夕焼けに照らされながらの帰り道、何とも言えない充実感、幸福感を、改めて実感したのでした(*^_^*)

2011年6月29日水曜日

第二回山ガール関東遠征のレポート

こんにちはー!本日の、というか本日も室堂は真っ白&強風です。
青空と翡翠色のみくりが池が恋しい・・・

そんなわけで今日は、23・24日に行った第二回山ガール関東遠征のレポートです。

今回は、東急線沿線の駅を2日間で6か所まわらせていただきましたー!
(日吉駅・武蔵小杉・武蔵溝ノ口・青葉台・あざみ野・二子玉川)



前回同様、パンフレットとお水(宇奈月温泉水500ml)の入った袋を配らせていただきました。

2日間とも30℃超え!!のとっても、とーっても暑い日でしたので、お水が入っていることをお伝えすると、皆さん振り返って集まってきては、あっという間になくなってしまう!
といった様子でした。

お水に興味を示してくれて、そのながれで富山県内のみどころやアルペンルートのお話をさせて頂くと、皆さん関心を持ってくれたのか、パンフレットにまじまじと見いっては、
「行ってみたいわー!」
「いつが旬なの?」
そういった姿を目にすることができました。

今回はアルペンルートだけではなく、
トロッコ電車の黒部峡谷鉄道
立山の玄関口の立山山麓
寒ブリで有名な氷見
からも観光案内にやってきていたので、山から海まで!!
幅ひろく富山県を知っていただけるようご案内できたと思います。

1日目、神奈川新聞社さんを訪問して、取材をしていただいた時も
「たくさんいらっしゃって盛りだくさんですね~」
と驚かれていました。

そんな神奈川新聞社さんでは、県内各所の良さを全開アピール!で記事にしていただくことになりましたっ。よろしくおねがいしまーす!



また、マスコットキャラクターのカナロコ星人ともたわむれて、仲良くなってきたのですよー。
カナロコ星人さんの日記に今回の訪問のことを書いてくれたみたいなので、こちらものぞいてみて下さい~。
http://www.blogger.com/post-create.g?blogID=4112001972162760902
(カナロコ星人の部屋)


というわけで、前回にもまして暑い環境の中(下手したら室堂と20℃の気温差です!!)
みんなで力を合わせて、今回の関東遠征も笑顔で終えることが出来たのでした~!



ありがとうございましたー!

2011年6月28日火曜日

黒部ダムの観光放水

おはようございますっ!

今日の室堂は雨・・・風・・・真っ白・・・(゜_゜>)

このフレーズ最近よく出てます・・・

残念ながら、室堂はお天気が最近よくないです(・_;)

しかし、ここ数日お客様たくさんいらしてます。

そうです!そうなんですっ!!
26日から黒部ダムの観光放水が始まったのですっ♪

そんなことで、行ってきました、黒部ダムへ。

毎秒10トン以上の水量を吹き出す観光放水は迫力がありダイナミックで圧巻です。
放水口の真上から
放水口の横から

ダムから川へ放水する際には、霧状にしているのです。
これは、放水の勢いで川底が削れてしまうのを防ぐためだそうです。


黒部ダムには展望台が2ケ所あります。

標高1508mの展望台からは立山連峰をはじめ、北アルプスの大パノラマが楽しめ、黒部ダムを見下ろせる絶好のポイントです。


この絶景ポイントに行くには、黒部ダム駅から220段の地中階段を上らないと・・・

えぇぇ~220段もぉ~イヤだぁ~(ー_ー)!!
なんて言わないでくださいね。
すごく親切な地中階段なのです!

声かけてもらった気分で 
ベンチがあって
励まされて 
またもや、ベンチ、そして湧水まであります!

220段はビル13階相当になるそうです!
無理せず、ゆっくり、自分のペースで登りきると、そこにはダム一望の展望台がっ!!


そして、280段の外階段を下っていきます。
外階段はダムを見ながらの下りなのであっというまです。

 


そして、もう1つの展望台はその名も「新展望台」です。
新展望台はダムの放水を真近に見れるポイントです。

新展望台へは、ダム堰堤より130段下ると行けます!
でも、新展望台で折り返しなので、戻ってくるのに130段上らないと・・・になりますが(^_-)
ダムの堰堤からみた新展望台へ向かう階段と、外階段
右:ダム堰堤とレストハウス 左上:展望台 左下:新展望台 

ダムの放水の写真より階段の写真の方が多くなってるような気もしますが・・・(^_^;)


放水期間は10月15日まで。
(天候により放水が中止される場合もあるそうです。)
放水時間も時期によってかわります。
6月26日から 7月31日は6:00~17:30
8月 1日から 9月10日は6:30~17:00
9月11日から10月15日は7:00~16:30

ダムの高さ186m、日本一の高さを誇る黒部ダムの観光放水は必見ですね。




2011年6月27日月曜日

歩きやすくなりましたよ(^▽^)♪

室堂もだいぶ雪が融けてきました\(^▽^)/
みくりが池周辺を一周するのなら、殆どが遊歩道の上です!


自然保護センターを出た先にある雪の回廊は
道の上に雪は無く、全て遊歩道となりました。


雪の回廊を出た所から室堂ターミナル屋上にかけても雪がありません。


室堂平は段々雪が融けてきているとは言えまだまだ雪原です。
みくりが池の傍に立っている供養塔は完全に出てきました。


みくりが池を見下ろせる室堂平広場にあるベンチも出てきています。


先程の室堂平広場からみくりが池温泉までは
一箇所だけ少し雪がありますが、あとは石畳です。


みくりが池も半分近く雪解けが進んでおります。



みくりが池の室堂山荘方面に小さな川が出来ていました。



みくりが池温泉の横も石畳の階段となっております。


みくりが池温泉から雷鳥荘にかけても
一箇所だけ雪がありますが後は全て遊歩道が出ています。



みくりが池温泉から室堂山荘にかけては全て石畳です。



室堂山荘の隣にある石仏群も出てきています。



室堂山荘から室堂ターミナルにかけてはまだ雪の上でが
それ以外は写真ように殆ど遊歩道なのでとても歩きやすくなりましたよ(^▽^)♪

2011年6月26日日曜日

美女平の森トレック

みなさん、こんにちは(*^_^*)
今日は、「美女平の森トレック」に、参加してきました!天候にも恵まれ、参加者の皆さんと、楽しく散策することが出来ました(^_^)/~

 美女平駅前にある、美女杉☆
 森の中は、緑のオアシス!森林浴で、気分もリフレッシュ☆
美女平にある立山杉のうち、幹回りが、6m以上の巨木が147本あります。その中でも、今日出会った巨木達をご紹介します。

 火炎杉☆この木は幹回り7m、樹高22m、樹齢約2000年(推定)という、立山杉の巨木中、5番目の大きさの木です。

 天涯杉☆幹回り6.55m,8番目に大きい木
 途中には、去年完成した、公衆トイレもあります。
 こちら、エゾハルゼミの抜け殻・・・リアルすぎ・・・
 そして、殻から、抜けたてのエゾハルゼミ!!羽がキラキラ☆してて、きれいでした!
 マムシグサ・・・花の形が、マムシに似ていますね!
 タニウツギ・・・高原バスの道路沿いに咲いていました。
 ギンリョウソウ・・・別名、ユウレイソウ
ニッコウキスゲ・・・別名、ゼンテイカ

 途中で作業されていた、ナチュラリスト「いちななの会」の皆さん。美女平の森の中の案内看板の、掃除をされていたそうです。埃や葉っぱなど取り除いて頂き、案内看板も見やすくなりました。今日は、ボランティアで作業されたそうです。ありがとうございます(*^_^*)
 子育て杉・・・幹回りが9.55mもあり、美女平の中でも2番目に大きい、母なる木。
仙洞杉・・・幹回り9.4m、3番目に大きい杉です。この杉は、高原バスの道路沿いにあり、バスの中からも、ご覧いただけます(*^_^*)

最後に、バスの中からの称名滝!!昨日の雨で、水量が半端なく、遠くからでも豪快に上がる水飛沫が見えましたよ~(^o^)丿
立山の大自然に、感謝しないとな~☆


今回の「美女平の森トレック」は7月3日(日)10日(日)も行われます。参加したいな~という方は、
立山黒部貫光(株)営業推進部までお問い合わせ下さい。
沢山の方のご参加、お待ちしてま~す(^.^)/~~~