2011年10月31日月曜日

今シーズンを振り返って・・・パート2

皆さん、こんにちは~~(*^_^*)
今日の室堂は、ガスにすっぽり包まれています・・・
気温も7時で4℃、風が冷たく感じます。

さて、今日は、今シーズンを振り返ってシリーズパート2!「雪の大谷」編です(*^_^*)

雪の大谷ウオークは、今年で第18回目を迎え、毎年沢山のお客さまにお越し頂いています。
今年は、期間中(4月16日~6月12日)に約13万人の方が雪の壁を楽しんでいらっしゃいました(^◇^)
国見方面
パノラマロードとの分岐
奥に大日岳

撮影スポット
壁が高すぎて、バスも小さく見えます
がんばろう!!
 なんせ、高い!!!!

雪の大谷は、立山の春を告げる風物詩ですね(*^_^*)
富山県民的には、立山の除雪が始まったら、「あぁ~春だなぁ~」と毎年感じますが・・・

毎年、全線開通日(今年は4月16日)から5月の間は、道の両側に垂直に切り立つ雪の壁をひと目見ようと、沢山の観光客の皆さんで大賑わい!!!海外からのお客様も目立ちました。雪を初めて見る方は、大人もまるで子どものようにはしゃぎ、雪を触り、投げ合ったり、固めたり、雪だるまを作ったりと、楽しみ方は人それぞれでした(*^_^*)

立山黒部アルペンルートの除雪作業は、毎年3月頃から始まり、30t級のブルドーザー8台、バックホーン(ユンボ)5台、
ロータリー車4台を使って行われています。
その中でも、GPS機能のついた、立山熊太郎が雪に埋もれた道の位置を測定します。
そして、ブルドーザーで雪の表面をカンナで削るように、少しずつ掘り下げていきます。
10日で約500m・・・気の長くなる作業ですね・・・・・

「雪の大谷」は、閉ざされた立山の中で、冬の偏西風の影響で、雪が吹き溜まり、毎年同じ場所が一番高くなるそうです。
今年の雪の大谷の壁の最高点は17mでしたが、過去18年の間で、多い年には、19m(約6階建てビルに相当する高さ)
を超える年もあり、自然の造形美に圧倒されますよ~~!!

今年は、来られなかった方、来たけど歩けなかった・・・という方!!!
来年も立山は素晴らしい景色が出迎えてくれます!!
是非歩いてみて、その高さと、自然の逞しさを全身で感じて下さいね(^_^)/~











2011年10月30日日曜日

今シーズンを振り返って・・・・

みなさん、こんにちは~~(*^_^*)
10月も、もう終わりですね!!今年も残すところあと2か月・・・早いなぁ~~
私達山ガールも、あと2週間です!!寂しいけれど、しょうがない!!
4月から始まって、本当にあ~~っという間に時間が過ぎました(*_*)

なので、今日からシリーズで、今シーズンの思い出を、山ガールそれぞれの視点で、書き綴りたいと思います!!

今日は、題して「春スキー」

全線開通日
春は真っ白だったなぁ~~

春は一面、雪の世界・・・どこまででも滑れます(*^_^*)

(注意) 滑走禁止区域もありますので、ルールを守って、自己責任で滑走して下さいね!!
歩いて登る・・・
パフパフ~
登ったら滑る!!
至福のひととき・・・

立山の春は、見渡す限り一面の雪で覆われていましたね!
降ったり、融けたり・・・今年の出来事だけど、もう遠い過去のような・・・
滑りたい一心で、自分の足で登る!この楽しみを知ってしまったら他では滑れないくらい、
贅沢な時間が立山にはありました。

でも、これから立山は、また雪で一面覆われる日が来ますよ~~(*^_^*)早く来ぉ~~い!!
立山の初滑り~~今年はいつになるかなぁ~ワクワク、ドキドキ(^◇^)


尚、立山黒部アルペンルートの、今シーズンの営業終了日は、11月30日です。

私(リーダー)の個人的意見ですが・・・立山の四季で一番好きな季節が、閉山直前の11月末です。
雪も新しいし、キラキラしてて、雪の白さと青空がまた格別!!本当に綺麗なんです!
知る人ぞ知る、本当に素晴らしい世界なんです!!
この景色が、もうすぐ見納めなんて・・・まじ悲し過ぎるぅ~(>_<)

山ガールは、残り2週間ですが、悔いのないよう頑張りますので、皆様!
最後まで山ガールを暖かく見守って下さいね(*^_^*)








2011年10月29日土曜日

池めぐり

おはようございます(*^_^*)
今日の室堂も快晴!
気温は朝7時で5.8℃です。
本当にここ数日、見事な天気で感動ものの景色を毎日見れています。

さて、昨日のブログで室堂の見所として地獄谷を取り上げましたが、忘れちゃいけないのが、やはり、ミクリガ池ですよね♪
しかぁ~し、人気者のミクリガ池だけが池ではありません!
(お客様に「池にいきたいんだけどぉ~どういけばいいの?」と聞かれると、どの池か聞かないで、ミクリガ池をご案内していますが(^_^;))
室堂にはミクリガ池を含めて、全部で4つの池があるんです。
ご存じでしたか?
そこで今日は他3つの池をご紹介したいと思います。

まず、ミドリガ池(^o^)丿
ここにはベンチがあり、人気のミクリガ池周辺のベンチと違い、静かでまったりとしています。
そして山を近くに感じます。
ミクリガ池と比べると池自体も小さいし、浅いので湖底まで見ることができます。
ミドリガ池は一部氷が張っていました。
ここに映る立山も綺麗なんですよ。

そして、次にリンドウ池(^o^)丿
ここはあまり知名度のない・・・
結構、みなさんは散策で近くを通るのですが池の存在に気づかない・・・
ミクリガ池やミドリガ池のように大きな看板がないので・・・

そして、最後に血の池(^o^)丿
血の池の名称は月経や出産による出血が不浄を他に及ぼす罪から女性だけが堕ちるとされた立山曼荼羅の血の池地獄に由来されます。
(ちなみに、ミクリガ池は寒の地獄とみたてられていました。)

リンドウ池・血の池は遊歩道を挟んで隣同士なのですが、こんなにも雰囲気が違うのかと驚きです。

大小さまざまな池を見て回って、室堂で池めぐり散策なんていかがでしょうか?

2011年10月28日金曜日

THE 秋晴れ

こんにちは♪

今日も本当にいいお天気です。
雲は少なく、空気はかわいていて、爽やかです!
まさに秋晴れです(*^_^*)
ではまず、雪の状況です。
 
遊歩道(石畳)は雪は残っていません。
ただ、一箇所、みくりが池温泉へ向かう手前の階段がハイマツの影になって、雪が残っています。要注意ポイントです。ここだけは気を付けて歩いてくださいね。
山は影になっているところや沢に雪がかろうじてある程度で全体的にはとけています。

さて、話は変わりますが、
室堂散策の見所といえば・・・・?
みなさんは何を一番に思い浮かべますか??

やはり、雄山登山・みくりが池・地獄谷が代表的な見所としてあがるのではないしょうか?

ここで、「地獄谷はもう冬季閉鎖しちゃって、いけないじゃん(ー_ー)!!」という皆様に、地獄谷を見下ろせる場所をご紹介いたします。
私の一番のおススメ地獄谷展望ポイントはエンマ台です。
ここには、ベンチもあり地獄谷も見えれば、正面には大日連峰、横には剣岳に、振り返れば山崎カールで立山がドンっと見渡せます。
ここは結構好きな場所で、お客様によくご案内しています。
そして、みくりが池温泉前のベンチや、みくりが池温泉前の階段からみる地獄谷。
見下ろす地獄谷もなかなかの迫力ですよ。
是非、エンマ台にも立ち寄ってみてください。
エンマ台の場所は、
みくりが池温泉の横の階段を上がったら、T字路になり、突き当りに案内看板があります。
「←雷鳥沢、雷鳥荘方面」へ石畳を外れて左へ行ってください。この先に広場ベンチがあります。
ここは、今日は地面が少しぬかるんでいました。
石畳じゃない土のところは少しぬかるみがちでしたので、気を付けて散策してくださいねヽ(^。^)ノ

2011年10月27日木曜日

立山フォト展受賞式!

みなさん、こんにちは~~(*^_^*)
今日の室堂、朝からドピーカン☀!!朝7時の気温は2.3℃!10時で5.8℃!
散策していると太陽でポカポカ、暖かく感じますよ~昨日の雪もだいぶ解けました(^_^)


遊歩道の雪も解けました!日陰の部分は、凍っているところもありますのでご注意下さいね!
剱岳方面・・・
さて、先日まで室堂ターミナル1Fにて開催されていた、「立山フォト展」の表彰式が、25日に行われました!
出品作は、室堂近辺で働くスタッフによるもので、同じくスタッフによる投票で順位を決めました。

私達も何品か、出品させて頂きましたが、なんと!!
二人が受賞!という快挙!?なんとも光栄な・・・
選んでくださった皆さん~本当にありがとうございました(*^_^*)

左のリーダーは、なんとも光栄な、「支配人賞」を頂きました。
この剱岳の写真は、自分自身、今シーズンで一番いい!!と思っていたもののひとつだったので、選んで頂いて最高に嬉しかったですヽ(^。^)ノ
目録で、「ホテル立山ペア宿泊券」。誰と行こうかな~~~・・・
いや、親孝行に使わさせていただきます!支配人!ありがとうございました~(*^_^*)


右のKちゃんは、「かわいかったで賞」!!タイトル「ライ子とチョウ太」
雷鳥の親子の愛らしい写真に、山のTシャツ屋さん(中木さん)から、
自分の撮った写真がプリントされたTシャツを頂きました!!世界でひとつだけの、オリジナルTシャツ!!
大事に着させて頂きます!中木さん、ありがとうございました~~(^_^)/~


他にも沢山の写真が選ばれていて、どの写真も本当に素晴らしくて、どれも甲、乙つけがたいものでした。
立山で、働いているからこそ撮れる景色が沢山ありました。
私も皆に負けないくらい、これからも山に登り、ファインダーを通し、五感で体感し、今まで以上に山の自然と向き合って行きたいなぁとおもいました!!

最後に昨日の夕日をどうぞ~~(^_^)/~
天狗山に沈む夕日
夕日に照らされ染まる雄山


何回見ても飽きないこの景色・・・贅沢な時間でした(*^_^*)


2011年10月26日水曜日

雪化粧!

みなさーん、こんにちは(*^_^*)
今朝は一面の銀世界!!!寒いと思ったら、朝7時の気温が、なんとマイナス1.2℃(>_<)
今日は久しぶりにホッカイロを背中に貼りました・・・でも寒い!!

昨夜からの積雪は、3㎝程度でしたが、始発の美女平行き高原バスのタイヤには、万が一に備えて
チェーンが巻いてありました。


運転手の皆さん、これから雪道の日も増えて、大変ですが、これからも、安全運転でお願いしま~~す(*^_^*)


朝は、ガスの中だった室堂・・・いきなり晴れ間が!!ということでダッシュで写真を撮りにいってきました!
雲の中から、雄大な山々が、姿を現してきました(*^_^*)

立山方面

剱岳方面



遊歩道の雪は、日中の晴れ間で、大体解けたので、歩きにくいということはありません!
ただ、日陰の部分は、凍っていたりする可能性もありますので、散策されるかたは充分気をつけてお出かけ下さい。
また、お越しの際には、防寒対策は忘れずに(*^_^*)


尚、紅葉は今、ブナ坂から美女平あたりが、見頃ですよ~!!
皆さんのお越しをお待ちしておりま~す(^_^)/~


2011年10月25日火曜日

山ガール必須アイテム!手拭い☆

みなさんこんにちは~~(*^_^*)いかがお過ごしですか??
今日の室堂は、キリがかかって真っ白です(>_<)

さて、今日は私が個人的に大好きな、「手拭い」についてご紹介したいと思います!!
「手拭い」って聞くと、なんか古臭い感じでしょうか??おばぁちゃんが使っているもの・・みたいな。

私は山へ出かけた時、立ち寄る山小屋さんに、手拭いがあったら買うことにしています。
「ただの布でしょ!?」と思われるかもしれませんが、これがなかなかの優れものなんです(*^_^*)
なんと言っても、軽い、すぐ乾く、持ち運びが楽!!。
暑い日は、日よけにもいいし、川で濡らして、首に巻くと、ヒンヤリ気持ちいいんですよ~☆
そして、山で万が一、怪我などをした時には、止血したり、固定したりと、何にでも使える!という利便性!
なにはともあれ、本当にかわいいんです(*^_^*)
山小屋さんオリジナルのものがほとんどで、デザインや柄、色など様々です。
立山エリアで、お気に入りの物をいくつかご紹介します!
剱御前小舎さん・・・カラーバリエーションが豊富で、毎回違う色を買います(*^_^*)
 雄山神社さん・・・シンプルだけど、レアな一品!
 剣山荘さん・・・剱岳は皆の憧れの地!もったいなくて使えない(>_<)
 大日小屋さん・・・色もデザインも全部違うし、全部可愛いかったので、なかなか選べなかった一品(*_*)           
太郎平小屋さん・・・私の聖地、薬師岳!!かっこよすぎ!!
こちら、本当にレアな一品。立山黒部アルペンフェスティバルで、foxfireさんと、イラストレーターの鈴木ともこさんのコラボ手拭い!!
なんと、鈴木ともこさんも、手拭いを集めてらっしゃるそうです(*^_^*)この手拭いは使わずに、タペストリーにして、部屋に飾りたいと思いま~~す☆


山へ行くときはもちろんですが、最近は町へ下りる時もハンカチより、手拭いを持ち歩くくらい、愛用しています!
使い方は様々!登頂の記念にもなるし、お土産にもいいし、イザという時にも使えちゃう優れものです!

皆さんも是非、お気に入りの手拭いを、探してみて下さいね(*^_^*)