2011年6月22日水曜日

今朝の室堂

今朝の室堂は天気が良く、空がとっても綺麗でした♪
雲の動きがもの凄く早く、山々に雲の影が走っていました。

今日はみくりが池周辺を一周しながら
雪解け具合や風景についてお伝えしたいと思います。


まず自然保護センターを出た先にある雪の回廊は
全体の半分が雪、後半から雪が解けて遊歩道となっております。



回廊を出た先から室堂平にかけての道なりは
少しの間雪の上を歩いた後すぐに石畳となっております。


そして室堂平はまだまだ一面の雪です。


室堂平を抜けた先にある、みくりが池に下りる坂道もまだ雪があります。



坂を下りきってからみくりが池温泉までの間は石畳となっております。


みくりが池の雪解け具合はこんな感じです。


浅い箇所から深い箇所にかけての翡翠色のグラデーションが凄く綺麗です。


ここみくりが池温泉までで徒歩20分ほど。
みくりが池温泉から雷鳥荘にかけては遊歩道です。


みくりが池温泉から室堂山荘に向かう道は
一部雪の部分があるものの、ほとんどが石畳です。


雪が解けて川も出てきました。


室堂山荘に上がる雪の坂の手前のハイマツなどが生えている場所に
ハクサンイチゲという清楚で可愛らしい花が咲いていました。

遊歩道のすぐ傍に生えているので、ゆっくり歩きながら見つけてみて下さい。


坂を上った先、室堂山荘の横に面白いものがありました。
小さな雪の山の様なものが一面にブワーっと(・д・)

雨によって出来たものかと思われます。

他にもみくりが池周辺や、室堂ターミナルの屋上にもありましたが
ここが一番形も大きく広範囲に渡って雪の山が出来ていたかな…


室堂山荘から室堂ターミナル間は雪です。
ここまで(みくりが池一周)で徒歩一時間程度。
全体的に見るとまだまだ半分程が雪の道となっております。

道沿いにはまだ蕾の段階の花々もいくつかありました。
これからどんどん花が増えていく季節です。
楽しみですね~(^ω^)♪