2011年8月21日日曜日

称名滝


みなさん、こんにちは~~(*^_^*)お盆休みも終わり、夏休みもあと10日あまりになりましたね!!
残りわずかな夏休み!ご家族で称名滝なんてどうですか??

今日は、残暑厳しい、下界のオアシス!?称名滝をご紹介します(*^_^*)

 称名滝は落差日本一で、平成二年に、日本滝百選にも選ばれました。
この滝は、「段瀑」で、一段目が、70m、二段目が、58m、三段目が、96m、四段目が、126mになっており、
落差350m、東京タワーが、333mなので、そのスケールはド迫力です(*^_^*)

4月~7月の雪解け時、降雨時には、増水し、毎秒なんと20トンの水量が流れ落ちる事もあります。
また、この時期だけ見られる、ハンノキ滝は、落差500mと、こちらも見応えがありますよ~!!
ただ、このハンノキ滝は、通年流れていないので、滝とは認められていません(*_*)
もし、通年流れていたら、ハンノキ滝が日本一で、称名滝と並んで、迫力満点!!

6月の称名滝とハンノキ滝・・・


滝壺の近くまで行くと、虹も見ることが出来ます。太陽の角度で虹が出たり出なかったりしますが・・・


称名滝への行き方・・・
1、立山駅前から「称名滝探勝バス」をご利用の場合
大人片道500円、4月下旬~11月10日まで毎日運行
時刻表は、立山黒部アルペンルートのホームページでご確認ください。
http://www.alpen-route.com/

2、マイカーでお越しの方
立山駅前から、車で称名滝休憩所(無料駐車場有)まで約15分

バス、車とも、称名滝休憩所の駐車場からは、歩いての移動になります。片道約30分、往復で約1時間程歩きますので、出来れば、履きなれた靴、動きやすい服装でお越し下さい。歩行距離約2.8㎞・・・
滝の前は、豪快な水飛沫で、マイナスイオンたっぷり(*^_^*)清涼感もたっぷり!!
涼しい風で、疲れも一気に吹き飛びますよ~~~!!タオルなんかもあるといいですね!

*但し、雨の日は、雨量規制がかかり、通行出来な事もありますので、ご注意下さい。

アルペンルートを満喫して、まだお時間のある方、滝に興味のある方はぜひ一度足を運んでみて下さいね!!
四季によっても表情が変わりますので、ぜひ、お好きな季節にお越し下さい(*^_^*)