2011年8月22日月曜日

登山される方へのお願い・・・


夏山登山シーズン真っ最中ですが、皆さん、安全に楽しく登山されてますか??
山では一瞬の判断が、命とりになります。

先日、一の越から雄山への登山道にて、落石(ミカン箱大の石)があり、登山者に直撃し、右足の骨を折る重傷を負った・・との事故がありました。

他にも、山岳事故は今年も多数発生しておりますが、登山される方1人1人が注意していれば、落石は防げるのではないでしょうか??
下から登ってくる人にも充分注意して、万が一、落石を起こしてしまったら・・・下の人に素早く、「落!!」(ラーク!!)と、大声で叫んで下さい!

たとえ、小さな石だとしても、斜度によっては落下スピードが増し、他の大きな浮石などに衝突し、落石を招く恐れがあります。
「ラーク!!」と聞いた人は、素早く上をみて、周りを確認し、落ち着いて安全な所へ避けて下さい!
 登っている時は、足元ばかり見がちですが、周囲にも目を配り、落石を発生させてしまった場合には、大声で叫んで下さい。

山岳警備隊による、昨年度の遭難発生地点です。一の越から、雄山の間が一番多くなっています。

山は、自分1人だけのものではありません。周りの人にも気を配り、
くれぐれも、事故の無いよう、安全な登山に心がけて下さいね(*^_^*)