2011年11月6日日曜日

今シーズンを振り返って・・・パート4

みなさ~ん、こんにちは(*^_^*)

今日の室堂は朝から雨・・・そして何も見えないくらい真っ白です(>_<)
晴れろ~~~(涙)朝7時の気温も7.6℃と・・・あれ?暖かいぞ~雪はいつ降るんだ~~((+_+))

さて、今日は今シーズンを振り返ってパート4!!
一体どこまで続くんでしょうか・・・

今日は室堂で出会った雷鳥さんたち特集です(*^_^*)


 


 


 




雷鳥については本当に何度もブログで取り上げましたよね(^_-)

雷鳥は「特別天然記念物」。
特別天然記念物って聞くと、貴重でなんだか恐れ多いと思いませんか?
そんな肩書をお持ちの雷鳥さんは室堂で頻繁に姿をみせてくれました。

季節の移り変わりと共に、羽が生え変わる姿を見る事ができました。
求愛行動があり、つがいになり、雌が抱卵している間は雄が見張りに立ち、雛が産まれ、お母さんが雛を育て、雛が大きくなってお母さんと区別がつかない程になり・・・
雷鳥の成長を春から今まで見てこれました。

一度会った事のある雷鳥なのか、初めてお会いする雷鳥なのかの区別はつきませんでしたが、雷鳥に会うと知り合いに会ったような・・・ちょっとした家族気分だったりしました(笑)

雷鳥は本当に愛くるしくて、何度ハートを打ち抜かれたことか(・。・)
近くで見る機会が何度もあったんですが、顔がとっても可愛らしいんです。
室堂に遊びに来られるお客様は滞在時間が限られているのでなかなか会えないかもしれません。
でも、運よく雷鳥を目撃できたお客様が興奮気味に「雷鳥見れたよ」と言われている姿が印象に残っています。

白い雷鳥に会いたいのか、見張りで岩に立っている雷鳥に会いたいのか、雛を見たいのかで時期は変わりますが、立山の雷鳥に会いに来ませんか???
選べない程それぞれ魅力的ですが、私はおススメの時期はお母さんが雛をつれて歩く6月中旬以降です(*^_^*)

これから立山は、過酷な雪の世界に閉ざされます・・・
今年会った雷鳥が無事に越冬し、来年も会えますように~!!

来年も会いに来てね~~グェ~~♪