2012年6月30日土曜日

玉殿の湧水★出ましたよ~(・∀・)

こんにちは☆☆

今日の室堂は晴れています☀
暖かい日が続いているので、うれしい(*^O^*)
室堂平から★☆
今日は富山平野もキレイに見えました(^^♪
でも、明日から天気がくずれる予報です…。
こんな天気のいい朝はしばらく見れないのかな??

さてさて、前に立山ガールブログ『飲んで帰ろう、立山の湧水』
ご紹介させていただいた
室堂の湧水「玉殿の湧水」が、
先日まで、雪の下でしたが…
みなさん!!お待たせしました!!!
湧水、出ました❤出ました❤❤

10月下旬ごろまで
みなさんの喉を潤してくれます(●^∀^●)
汲んでみます(゜-゜)

水量は1日2トン!!!
すごい量ですよね~\(^∀^)/
水温は真夏でも2~5℃の冷たさで、口当たりが柔らかいお水☆★
では、いただきます!!
ゴクゴク…
冷たくて、おいし~い❤❤❤

この湧水は、立山連峰の万年雪が地中に染みこんだあと、
250年もの間(1説によります)地中に埋まっているため
花崗岩や変成岩によって不純物がろ過され、ミネラルを適度に含んでいます(*^^*)v
体にもいいし、おいしい♪♪♪
なんてステキなお水でしょう!!
毎日飲まなければ(笑)

ん???
どうして、この湧水が出るようになったのかな??
もともと、この場所に湧いていたのかな??
気になったので、調べてみました♪

玉殿の湧水は雄山直下から湧出する地下水であり、
立山(左から、富士の折立・大汝山・雄山)

この地下水は「玉殿の岩屋」がある室堂一帯に潤いをもたらしていたものです☆
昭和46年の立山トンネルの開通により、
その1部が湧出したものらしいです(^^♪
「立山トンネル」
現在は室堂ターミナルと大観峰駅を繋ぐトロリーバスが通ってます。

玉殿の湧水は名水100選にも選ばれています☆★
富山県は名水の宝庫!!!
立山の「玉殿の湧水」の他にも
・黒部市下新川郡入善町「黒部川扇状地湧水群」
・中新川郡上市町「穴の谷(あなんたん)の霊水」
・砺波市庄川町「瓜裂の清水」
が名水100選に選ばれています(≧∀≦)

いつか、富山の名水を飲み比べしてみたいなぁ♪♪♪

室堂にいらっしゃった際は、
ぜひぜひ玉殿の湧水を飲んでみてください(*^^*)
売店でも販売してます(●^∀^●)
お土産にどうでしょうか❤❤❤


山ガール大西

2012年6月29日金曜日

室堂平に花の香り✿②

こんにちは☆☆

今日の室堂は、晴れで~す☀
なんていいお天気なんでしょう♪♪♪
エンマ台より☆★
富山平野にかかる雲海がキレイ!
青い空がキレイ!!

さてさて、立山・室堂も暖かくなってきました(*^∀^*)
最近は日中で15℃くらいになる日も多くなりました!!
暖かい風に乗って
室堂平にも、ぞくぞくと花の便りが届いています❤

前のブログ『室堂平に花の香り✿』
『室堂平に暖かい日差し☀と花の香り✿』の時点では
咲いていなかった花もあります♪♪♪
今度はなにが咲くのかな?と、胸をときめかせる日々です(≧∀≦)

さあ、いつものように
散歩にいきましょ~!!!

…おっと、ここでさっそく発見★
✿「シナノキンバイ(キンポウゲ科)」✿
雪渓が融けたあとの湿った草原に生育します(*^_^*)
黄色の花が草原の緑に映えて美しいですね~❤

さて、進みま~す!!
あれあれ?
ついこの前まで雪道だったのに(゜O゜)!
あっ!!石畳が出てる!!!
(※まだ一部雪道のところもあります)
歩きやす~い(^_^)v
このまま、どんどん行きましょう☆★

ここを通ると、クロユリのチェックをしなければ…
つぼみをつけはじめた「クロユリ(ユリ科)」
なんて、愛らしいの❤
クロユリの隣に太陽の光に照らされて、
輝く白い花が!!!
✿「ヒメイチゲ(キンポウゲ科)」✿
この花弁に見えるところは、なんと!!!
がく片なんですよ(・O・)!
白い可憐な花✿このヒメイチゲの花言葉は「あなたを守りたい」
わぁ~❤ロマンチックですね❤❤
わたしはこの花の前でこのセリフを言われたい(笑)

さてさて、ヒメイチゲを見て妄想をふくらませながら先へ進みます☆
ありゃ!?靴ひもがほどけた!!!
かがんで、靴ひもをしばろうとすると・・・
横に、
✿「ミツバオウレン(キンポウゲ科)」✿
ハイマツの影で見えなかったよ!!!
別名は「カタバミオウレン」
横に這い繁殖します。
だから、見えにくかったのか~((+_+))

近くに、この花も発見!!!
✿「イワカガミ(イワウメ科)」✿
鮮やかなピンク色が目立ちます(*^^)v

みくりが池温泉の前に来ると…
✿「ミネズオウ(ツツジ科)」✿
星みたいな形ですね☆★
緑のじゅうたんに星が散りばめられているようです(●^∀^●)
「峰蘇芳(ミネズオウ)」の「蘇芳」はイチイのこと。
葉がイチイに似ていること、高い峰に生えることから、その名の由来になっています。
✿「ミヤマハタザオ(アブラナ科)」✿
小さく白い花がかわいい❤
✿「ヤマガラシ(アブラナ科)」✿
この花も小さくて黄色の花がかわいい❤

さらに進むと、
✿「ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)」✿
花の下に葉がついてて、まるで花を葉が守っているみたいですね♪
微笑ましい気持ちになります(*^^*)
ハクサンイチゲの花言葉は「幸せを招く花」
この花を見たら、幸せがやってくるかもしれませんね☆

そしてそして!!!
この花がお目見えしていました(・∀・)
✿「チングルマ(バラ科)」✿
名前の由来は、このチングルマの実の形が
子どもの風車に見えたことから「稚児車(チングルマ)」から転じてつけられました♪
あっ!!こんなに咲いてる所も!!!
(※雷鳥荘方面)

室堂山荘方面に進みます(*^∀^*)
そこには、こんな花も❤
✿「ミヤマキンバイ(バラ科)」✿
黄色の花が可憐に咲いています(≧∀≦)

ミクリガ池一周の散歩は、日々新しい発見だらけで楽しい~❤❤❤
ミクリガ池もこんなに雪が融けました♪

そうそう!!!室堂にはめずらしい、こんな花も!!!!
✿「ムシトリスミレ(タヌキモ科)」✿
葉の表面は粘液の球をつけた細い腺毛で覆われていて、
粘りつけられて動けなくなった虫を消化吸収します!!!
こんなかわいい姿なのに…ちょっと怖い…(/_;)

さて、明日はどんな景色に出会えるかな???


山ガール大西

2012年6月27日水曜日

大観峰の中テラス、オープン

みなさん、こんにちは~☆

さいきんの室堂といえば、雪もだいぶ融け、石畳の遊歩道が増え、
さらに歩きやすくなりました。
みくりが池温泉方面の散策道では縮小版「雪の大谷」ができていました(・o・*)
室堂平、散策道より

今年は雪解けが遅いので、このような「雪の小谷」がみられるらしく、
珍しいんだそう\(^o^)/

わたしの身長よりは大きかったので、1.6~2mくらいでしょうか?
道幅が狭いので、「雪の大谷」とまではいかないまでもなかなか味わえない感覚です(^^)


さて、
先日、立山黒部アルペンルート「大観峰(2316m)」の中テラスがオープンしました!!
大観峰、中テラス

後立山連峰が、目の高さと同じところからみることができるテラスとなってます。

中テラスより、後立山連峰


「大観」とは見晴らしのいいことをいいます。
つまり、「大観峰」とは見晴らしのいいところということなのです。

立山(富山県)を玄関口とすると、
室堂から立山トローリーバスに乗り、雄山の真下を通って大観峰へ。
扇沢(長野県)を玄関口とすると、
黒部平から立山ロープウェイに乗り、タンボ平を見下ろしながら大観峰へ。

大観峰は、断崖絶壁に建てられており、
まるで要塞のような(笑)逃げられない場所に建っています。
黒部平より、大観峰(立山方面)

よーく、みると、真ん中より、少し右下に大観峰がみえます。

屋上展望台より、崖(笑)
崖っぷちでしょう?



そして、大観峰の見所といえば、なんといっても展望台がニカ所あり、
後立山連峰が一望できること!
大観峰 屋上展望台より、後立山連峰(全線開通当初 撮影)

岩陰の残雪がみえるおかげで、
山の形がくっきり浮かび上がっていて、キリッとした姿ですね。

大観峰 屋上展望台より、後立山連峰(6月26日 撮影)

現在はこんな様子。
雪も融けて、新緑が目に眩しいです(゜v゜*)

「屋上展望台」と「中テラス」
じゃあ、このふたつ何が違うのよ?と言う話ですが、
じつはみえる景色はかわりません(>〇<)!

ただ屋上展望台は、54段におよぶ階段の先にあるのですが、
中テラスは2階売店のすぐそこ。
そうです、足腰の悪いお客様や、体力にあまり自信のないお客様にも行きやすくなっております。

わたしは屋上展望台にでる前の扉の雰囲気がとってもすきなので、
屋上展望台派です(笑)
屋上展望台、出入り口
吸い込まれそうなほど、きれいなアオに向かっていきます。
この扉の先の光景にわくわくしませんか?(*^^*)

両方行かれてもいいし、
どちらかだけでも美しい後立山連峰を眼前にご覧いただけます。



そして、大観峰では限定商品も多数あります。
その中のおすすめをご紹介!
まぼろしの酒 「大観峰」(2000円)
大観峰、一階売店で販売

試飲も出来ます。味に納得されてから、お買い求め下さい♪

それから、
大観峰のかわゆい売店のお姉さんおすすめ☆
大観峰限定発売 「こんにゃく鉄砲漬」(650円)

ごぼうにこんにゃくが巻かれているお漬物なんですが、(めずらしいですよね?)
これがまたおいしーのです(⁼^×^⁼)
お酒がススム味付けになっております☆
お土産として、アルペンルートの旅の思い出とともに、
晩酌のオトモにぴったりですよう、みなさま('v`*)


ぜひ大観峰で景色とお土産をたのしんでいかれてください(o^^o)




山ガール みずはし

黒部ダムの観光放水が始まりました!

こんにちは~☆


6月26日より、みなさんお待ちかね!
黒部ダムの観光放水が始まりましたー(゜v゜*)ノ

晴天に恵まれた(気温19℃!)昨日、さっそく黒部ダムへいってきました!
新展望台より、黒部ダム

黒部ダムは、日本では1番、世界でも有数のアーチ式ダムです。
高さ186mを誇り、えん堤の長さは1kmで、約15分かけて対岸まで歩きます。
黒部ダム、えん堤

黒部ダムといえば、
やはり迫力ある放水シーンを思い出す方も多いのではないでしょうか?(o^^o)
わたしも映像や写真ではみたことがありましたが、
実際にみたのは、昨日がはじめてでした。

ええ、ショウジキに白状します、
わたし、ナメテマシタ(゜-゜)

黒部ダム放水、想像をはるかに超える大大大迫力(゜-゜)!!!!!
ど、ど、どえりゃあインパクトーv(>m<)v
黒部ダム、えん堤より
放水をアップで

ああ、写真では伝えきれない、この感動がモドカシイ。。。

わたしなんて、この感動と興奮を分かちあいたくて、
近くでみていたお客様に声をかけたほど!(笑)
お客様も、
「おおー!すごー!!」
「あー、きもちー(^^*)」
(放水口の真上付近にいくと風向きによってミストがかかるのです)
と大興奮!

そうしているうちに、今度は虹が!
えん堤より、放水口の真上から

な、なんたる幸運!(かと思いきや、わりとひんぱんにみれるそうな…(・o・)
虹がふたつ架かっているのがみえますでしょうか?
「こんなのみたことないっ(*゜o゜*)」
と、お客様とまたまた大興奮!
(きっと二連になった虹はめずらしいはず。。)

感動を胸に、
えん堤をすすみ、新展望台へ!
2003年に新しくできた新展望台からは大迫力の放水を間近にみることができるんです。
ダム展望台(*現在工事中なため、通行できません)の中腹付近に新展望台があり、
外階段から上がっていきます。
途中、放水観覧ステージなるものがあったり
新展望台より、ダム放水

ほんとうに、この迫力と感動と興奮は、体感しなければ、わかりません(='v`=)
「写真では伝えきれない感動がここにはある!」
と、なにかのキャッチコピーがうかびました(*^×^*)笑

ダムの観光放水は、6月26日~10月15日までの約4ヶ月の期間限定です。
期間中は朝から夕方まで毎秒10t以上もの水が放水されます。
(*天候などにより放水を中止する場合もあるそうです。)
時間など詳細は、黒部ダムオフィシャルサイトをご覧ください。

まだ一回もきたことのない方も、
むかし行ったけど、、
(新しくできた新展望台の方からの放水をお楽しみいただけます)
という方も、
大人や、子ども、お年寄り、外国の方も、、

大興奮まちがいなし!圧巻!な黒部ダム観光放水、
ぜひぜひ体感なさってみてくださいませねー(o^^o)





山ガール みずはし


2012年6月26日火曜日

トレッキングポール

こんにちは!

先日、雄山に初登頂した際、今更ながら気付いた事があります(゜-゜)
トレッキングポール(登山杖)と登山靴がとても大事だという事に!!

そこで、トレッキングポールについて、
THE NORTH FACE ホテル立山店の店長さんに教えて頂きました☆
マネキン君と記念撮影。

まず、トレッキングポールは、
荷物の重さや自分の体重を分散したり、疲れやケガ防止になったり、
バランスの安定やツェルト(簡易テント)の支柱に使うなど用途は多彩です。

トレッキングポールの素材は主に「アルミ」と「カーボン」の2種類がありますが、
どちらも強度や重量などメリット・デメリットがあります。

THE NORTH FACE ホテル立山店で販売しているトレッキングポールは、
「カーボン」+「アンチショック式」のものです。
192gと非常に軽く、1本から販売しています。
またこれは直営店でのみ販売しているんだとか!!
アンチショック(バネ)の為、岩場などでの手首や肘などへの衝撃が違います。


トレッキングポールの先にはゴムキャップが付いています。
夏山登山や移動時には、基本的には付けて使用します。
これは、高山植物や登山道など自然を傷つけないようにする為です。
ザックに装着してみました。

意外と知らない、トレッキングポールの疲れない持ち方も教えて頂きました☆
紐の下から手を通して、
紐が手首に引っかかった状態でグリップを握ります。
こうする事で、力を入れて握らなくても良くなり、疲れ具合が違います!
肘が90度になるように調整するのが、長さの目安です。

トレッキングポールは、使った後のお手入れもとても大切です。
そのまま放置すると、泥や錆で接続部分のロックが効かなくなる可能性がある為、
分解して、しっかり乾かす事が大切です。
たまに軽く水洗いすると良いみたいです。


新しいトレッキングポールが欲しくなってきました・・(* ̄  ̄*)


皆さんも、室堂へお越しの際は、THE NORTH FACE ホテル立山店へ
立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆

次回は、登山靴について教えて頂きます!

山ガール西田