2012年7月31日火曜日

山ガールガイドツアー(室堂平)☆西田編

こんにちは!


今日は透きとおるような青空が広がっています☆
気温も20℃を超え、ようやく“夏本番”といった感じです。
私は夏の立山は初めてですが、
とても過ごしやすくて、もう家に帰りたくないくらい(笑)

28日に始まった『山ガールと雲上のアルペンルート散策』!!
2日目はBコース(ミクリガ池周辺と天狗平水平道コース)担当でした。


ここ室堂平は標高2,450m。
最近急に気温が上がり、少し汗ばむような陽気が続いた為、
2・3日前には咲いていなかった高山植物達がたくさん顔を出していました。
<タテヤマチングルマ(手前)>と<チングルマ(奥)>
※上手く写せなかったのですが、タテヤマチングルマは淡いピンク色をしています。
<タテヤマリンドウ>
<ミヤマリンドウ>


その為、いくつかお客様に説明出来ない高山植物が・・・
それが唯一の心残りに(TOT)

そこで今日はこのブログをお借りして、紹介させてください!
<クモマニガナ>
平地のニガナより小さい高山性ニガナ。
花びらが11枚で、葉巾が2cm程と広いのが特徴。
<エゾシオガマ>
淡黄色でねじれた花が横向きに咲く。
葉の先端が尖り、重鋸歯で互生する(互い違いにつく事)。


今回参加してくださったお客様は3名様でした。
前回同様、お一人お一人とじっくりお話出来たかなと思います。

立山が池に逆さに映る「逆さ立山」も見る事が出来ました☆
立山連峰は朝から山頂付近にガスがかかっていましたが、
天狗平水平道を歩いている時に、少しだけ顔を出してくれました☆
剱岳も、一瞬でしたが見る事が出来ました☆
散策をゆっくりし過ぎてランチタイムが短くなってしまいましたが、
たくさん歩いた後にみんなで食べるご飯は、格別な美味しさでした☆
(天狗平山荘で「点の記ラーメン」と「カレー」を食べました)

つたないガイドだったかもしれませんが、
楽しい時間を一緒に過ごす事が出来て、とても嬉しかったです。
参加してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました(*^-^*)

私達山ガールがガイドを務める散策ツアーは、まだまだ始まったばかり。
8・9月のツアーは、今も参加者募集中です☆
これからもステキな笑顔にたくさん出会えますように。


山ガール西田

2012年7月30日月曜日

山ガールガイドツアー(弥陀ヶ原)☆大西編

こんにちは☆☆

今日の室堂、朝の天気は…
晴れでしたが、どんどん雲が出てきました(;´Д`)
予報でも、午後から天気が崩れるとのこと。。。
夏は天候の変化に注意してくださいね♪

さ~て、7月28日(土)から始まりました
「山ガールと雲上のアルペンルート散策」!!!
雲上☁

わたし、山ガール大西は
29日(日)のAコース「弥陀ヶ原高原と立山カルデラ展望台コース」の担当でした~(*≧∀≦*)
Aコースの散策記念証☆★
指を指しているところに日付が入ります(o・∀・o)

今日はわたしが担当したガイドツアーの様子を
ブログに書いていきたいと思います( ..)φ
弥陀ヶ原は、高山植物の宝庫で
今の時期は特に美しく、わたしの大好きな場所です❤
みなさんにもこの場所の魅力を少しでも伝えられたらいいなぁと思います(゜∀゜*)
弥陀ヶ原はこんなに美しい湿地帯です♪

この日は朝から雲が多い日だったので、
立山カルデラ展望台から進むことにします(*・ω・)ノ
※朝の時間帯のほうが、比較的ガスが少なくカルデラが見える可能性が高いためです。

では、弥陀ヶ原ホテルより出発だ~い!!!

ホテル前で、まず目に留まるのが…
✿「ワレモコウ(バラ科)」✿
ワレモコウなんて変わった名前、一度聞いたら耳に残る響きですよね(゜×゜)
この名前、一説によると「われもこうありたい」と、はかない願いをこめて名づけられたといいます☆
なんか、すごくステキな名前の由来です♪

さて、色鮮やかな高山植物に目を奪われながら
立山カルデラ展望台へと足を進めていきます(*^^)
わたしを含め、総勢17名の大行列!!

この遊歩道には、こんなお花も咲いています❤
✿「キヌガサソウ(ユリ科)」✿
この花、写真で見ると美しい可憐な花に見えますが、
実物は意外と大きくてビックリします(;゜Д゜)!
みなさんもぜひ、実物を見に来てくださ~い★☆

そんなこんなで、立山カルデラ展望台に到着!!!
立山カルデラ、しっかりと見えました!!やった~❤❤❤
展望台に着くまでは、「もしかしたら、ガスで見えないかも…」と不安でしたが
ガスもはれてて、みなさんにも雄大な景色を見ていただけたので
本当によかった~(*^∀^*)

さて、このあと弥陀ヶ原高原を歩きます☆
少し休憩をしてから、出発――!!

ここで、弥陀ヶ原高原の大地を見たり
こんな感じで層になっているところで
説明中(●≧з≦●)

ガキの田(池塘)の周りに生える食虫植物を見たり
ガキの田&ワタスゲ✿
食虫植物✿「モウセンゴケ(モウセンゴケ科)」✿
虫、食べちゃいます(笑)

花を見たり、木に触れたりしながら
立山を代表する✿「チングルマ(バラ科)」✿
「ハッコウダゴヨウ(マツ)ですね~…なんたらかんたら…」
わたしは植物が好きなので、こういう話になると長くなります(笑)

ゆっくりと散策しました(●´ω`●)♪

さぁさぁ、待ちに待ったデザートタイムで~す☆★
みんなでゆったりティータイム
おいしそ~う❤

実は、大西…来てくれたみなさんに楽しんでいただけるか、
不安と緊張で前日は、あまり眠れませんでした(笑)
しかし!!!!
実際にみなさんと接するうちに、
緊張もほぐれ、楽しい時間を過ごすことができました♪♪
それもこれも、
参加していただいたひとが優しいひとばかりだったからでしょうね(●´▽`●)
心からありがとうございます❤❤❤
記念撮影★☆イェイ!!

8月、9月にも数回「山ガールと雲上のアルペンルート散策」が予定されています♪♪
そのころには、また景色が変わっているのかな???
申込みは今からでも間に合いますよ~(゜ε゜)
わたしたちと一緒に立山を散策しましょう❤


山ガール大西

2012年7月29日日曜日

山ガールガイドツアー(室堂平)☆水橋編

こんにちは(*^^*)


昨日、ついに!山ガールと歩く雲上のアルペンルート散策ツアー
第一弾が開催されましたー\(^o^)/

山ガールとしても、そしてわたしにとっても、初の試みという事もあって、
前日からとっっっても どキンチョウしておったワタクシですが、

なにより参加してくださったみなさま、
そして研修で色々教えてくださったナチュラリストはじめ、
自然保護センターの方々、M野さん(立山黒部貫光の方)、
みなさまのおかげで、楽しい散策ツアーを行うことができました!!
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます!!!


いっしょうけんめい、いっぱいいっぱいすぎて(笑)
写真をあまり撮れてないのですが、
今日のブログは少し昨日の散策ツアー、室堂平編の様子をお伝えしたいな、
と思います!(^^)!


散策ツアー【Bコース】は、「みくりが池と天狗平水平道」を散策します。
だいたい3時間かけてゆっくり、景色を楽しみながら進みました。
天狗平水平道

昨日は午前中は天気がよく、
気温も19℃とぽかぽか陽気で絶好の散策日和でした!
わたしは雨おんななので、参加者のみなさま(か、またはM野さん?)のなかに、
強靭な晴れおんな・おとこがいてくれたのでしょう(*゜v゜*)かんしゃ~❤

室堂展望台から出発です!


わたしの散策のモットーは、ゆったり、のんびりと、
なので、もくもくと説明して歩くというよりは、沢の水をさわってみたり、後ろを振り帰って山を確認してみたり(笑)
景色に浸ってみたり、五感を使って歩くことがすきなので、必然的にのんび~りになりました。

せっかく大自然の山に来ているんだから、
時間を忘れるくらいの気持ちになれるといいですよね(*^^*)
水平道の雪解け水からの逆さ立山(お客様から頂いたベストショット)
タテヤマチングルマ

水平道に咲いていました!
今年は当たり年らしく、見つけやすかったです(^^)
淡いピンクのチングルマはみなさんの目を引いていましたね☆

参加して下さった方から、
「山がまた好きになりました。」
「心身ともにリラックスできました。」
と言って頂いたときは、うれしいやら恐縮やら、感謝やら、いろんな感情になりました(*'n`*)
うぅ、でも、やはり「ありがとうございます」がいちばん大きい気持ちです。はい(>-<)



じつは今回の散策ツアー「オチ」がありまして!

参加してくださった中に、富山県観光公式サイトとやま観光ブログをみてくださって、
富山県マスコットキャラクターきときとくんが山にやってきて
一緒に散策できるのを楽しみにして来られたご夫婦がいて、

わたしとしては「うん?(゜゜*)」という情報だったので、ハテ…、??と思っていたのですが、

なんと帰りのバスの中で、きときとくんを抱えた県庁職員の方とばったり会ったのです!

「あ~(゜゜**)ほんとにきときとくんがやってきたー!!!」とみなさんで大興奮!
(小さかったけど(笑)
「最後にこんなオチがまってるとは…!」ってね(b^^*)

きときとくんを抱えてみなさんで記念写真☆


オチまでついて綺麗に締めくくれた散策ツアーでした\(^o^)/



山ガールみずはし

2012年7月28日土曜日

山ガールガイドツアー(弥陀ヶ原)☆西田編

こんにちは!

ついに始まりました☆
山ガールと雲上のアルペンルート散策』!!!

今日、私はAコース(弥陀ヶ原高原と立山カルデラ展望台コース)担当でした。
その模様をいち早くお届けします!
ドキドキのガイドデビューは、
和気あいあいと、とっても楽しいツアーになりました(*^-^*)


まずは、木道を歩く遊歩道コースへ。
高山植物やラムサール条約の事などなど、
私自身知って良かった事を、自分なりに工夫しながら紹介しました。
ワタスゲ(白い綿毛)と鍬崎山(くわさきやま)
タテヤマリンドウ
ゼンテイカ(別名:ニッコウキスゲ)

私が一番紹介したかったチングルマは・・・
花びらが散ってる・・・(TOT)
と思いきや、咲いていました!
ピンク色のイワカガミも一緒に仲良く咲いています。
淡いピンク色をしたタテヤマチングルマも見る事が出来ました☆

木道を散策した後、立山カルデラ展望台へ向かいました。
ここは地形上、ガスが出て見えない事が多いのですが・・・
なんと、今日は見る事が出来ました!!
私は何回も来ていますが、見る事が出来たのは今回が初めてです(*’’)
植物もカルデラも、見てもらえたらいいなと思っていたものが
全部見る事が出来て、本当に良かったです☆

散策も終わり、最後はコーヒータイム。
弥陀ヶ原ホテルへ戻り、ケーキセットを食べました。
この頃には、皆、もうすっかり打ち解けていました(*^-^*)


今日は終始天気も良くて、散策日和でした。
私はガイドをしている夢を見てしまうくらい、最初とても緊張していましたが、
参加してくださったお客様の笑顔を見ているうちに、
いつの間にかリラックスしてガイドをする事が出来ました。

実は、ツアーに参加して頂くと、写真のような記念証をお渡しします!
これには、参加日やガイドの直筆メッセージが書いてあります。
写真だけでなく、何か記念に残るものをお渡ししたいと思い、考えました。


参加してくださったお客様が、
「楽しかった」「また参加したい」「また立山に来たい」
と思ってもらえたら、本当に本当に嬉しいです。

私自身、とても楽しく、充実したツアーでした☆


山ガール西田

2012年7月27日金曜日

知って・備えて・安全登山

こんにちは!
今日のブログのタイトル『知って・備えて・安全登山』は
北アルプス三県(長野県・富山県・岐阜県)の合同スローガンです。


今日、室堂はついに20℃を記録(今シーズン最高気温)。
登山などする際は、水分補給をこまめに行い、熱中症に注意しましょう!
熱中症予防に、最近のお気に入りは「ドライトマト」。
絶妙な塩加減と柔らかさが、とてもオススメです☆
私もついに、「ハイドレーション」を購入しました☆
なんて画期的な道具なんだ(* ̄  ̄*)

昨日ついに、単独で雄山登頂を果たし、
その余韻がまだ残っている、浮かれ気分の西田ですo(^^o)(o^^)o

富山県内の小学6年生の子供達が、雄山登山をしていました。
小学生で雄山って・・・雄山は想像以上にハードな山だと思うのですが。
さすが富山県民!(ちなみに西田は岐阜県民です)
ズラリと小学生の列が出来ていました(一ノ越より雄山方面)。
一ノ越からは岩を掴みながら登る場所がほとんどです。
道しるべに矢印は書いてあるものの、私のような初心者にはわかりにくいので、
焦らず小学生の列の後ろについて登りました。

小学生の列を抜かしたくて、ルートから外れて行こうとする方がいましたが、
結局、到着時間はさほど変わらず、逆にとても危険なので、
やっぱりやめてほしいですね(><)

すれ違う方や、前後の方と、「どこから来たんですか?」「あと少し頑張りましょう!」
なんて話しながら登るのも、山だからこそ味わえる醍醐味なのではないでしょうか。
だから私は、山が好きです。


雄山山頂も、とても賑わっていました。
子供達も達成感がありますね、皆いい顔をしていました。
雄山神社峰本社の神殿で、ご祈祷をしてもらいました。
今回は、なかなか会えない祖父母の分のご祈祷です。
“元気でいてね”と、山頂で手紙を書きました(郵便局は室堂ターミナル1階)。
下りも小学生の列。のんびり景色を楽しみながら帰ります。
それにしても小学生で雄山って・・・何度も言いますがやっぱりすご過ぎです(笑)
一ノ越から室堂ターミナルまでの登山道、これが意外と滑りやすい!!
個人的には、疲れも軽減するのでトレッキングポールを使う事をオススメします。
 
なお、一ノ越から雄山までの岩場は、トレッキングポールをザックに収納して
グローブで登る事をオススメします。
 

そして、私事ではありますが、先週末に3連休をもらって
日本赤十字社が行っている『救急法』を取得してきました!!
スキー場でパトロールを経験した事もあり、少しでも人の役に立ちたいと思い受講。
昨日もファーストエイドキッド(写真右のバック)をザックに入れて持ち歩きました。
昨日は一日中天気が良く、夕焼けもキレイでした。
皆さんも、のんびりまったりと、無理のない登山を楽しんでくださいね!

 
山ガール西田