2012年4月19日木曜日

雷鳥に出逢ったどー!!

こんにちは☆
今日も室堂はとても良いお天気です。




昨日は休みを利用して、雷鳥沢ヒュッテを目指して、散策してきました。


そこで、な・・・な・・・なんと!!!!!
雷鳥』の夫婦に出逢いましたっっっ(*>▽<*)ノ




まさか、初めて歩きに行った場所で、しかもこんなに簡単に出逢えるなんて。
しかも、雷鳥との距離が近すぎる~!!
本当に本当にラッキーです(* ̄  ̄)♪



高鳴る鼓動を抑えながら、夢中でシャッターを切ります。
でも、雷鳥は全然逃げません。
それどころか、私達の気配を感じていないのでしょうか?
ハイマツの下を突っついています。

まるで、雷鳥の周りだけ、のんびりとした空気が流れているかのように、
観ているこちらまで、心が和やかになりました。


メス雷鳥が離れればオス雷鳥が追いかけて、
オス雷鳥が離れればメス雷鳥が追いかける。

雷鳥は、一夫一妻制なんだそうです。
この雷鳥夫婦も、とってもラブラブなんでしょうね。



30分以上経ってもなお、雷鳥夫婦はその場から立ち去りません。
最後には私の方が、雷鳥夫婦にお別れをしてきました。

この場に一緒にいたお客様と、写真の取り合いっこ。
雷鳥に出逢えるだけでなく、雷鳥とのツーショットまでしてしまった私は、
なんて幸せ者なんでしょ~(* ̄△ ̄*)



足早に室堂ターミナルへ戻り、「立山自然保護センター」へ行きました。

「立山自然保護センター」は、室堂ターミナル内にあります。
3階には、写真のような受付カウンターがあり、
ここでは随時、雷鳥の目撃情報を収集しています。

私も早速、雷鳥に出逢った事を話すと・・・
「ライチョウ観察記念」シールが貰えました!

これは、ここで『雷鳥観たよ』と言って、写真を見せると、貰えるシールなんだそうです。


皆さん、雷鳥に出逢ったら、「立山自然保護センター」3階へ!
もしくは、ここに立ち寄って目撃情報を聞いてから、散策に出掛けるというのも良いかもしれませんね。
11月5日まで(期間中無休)、毎朝8時半から営業しています。


立山自然保護センターの紹介もたくさんしたいのですが、それはまたのお楽しみ。
また後日、じっくりご紹介いたします!





この日は結局、雷鳥夫婦に出逢った雷鳥荘周辺で引き返してきましたが、
まだまだ全面雪道ですので、とても滑りやすくなっています。

散策される際には、私のように山に見惚れすぎないように(笑)、
足元には十分注意して、散策してくださいね。




毎日いろいろな表情を魅せてくれる山々や、雷鳥を身近に触れ、
一眼レフカメラを手にする日は、そんなに遠くはないかもしれないと思う、
今日この頃なのでした♪