2012年4月27日金曜日

春の立山、服装は?

こんにちは☆
最近は暖かい日が続いたり、雨が降ったり、毎日変わりやすい天気ですね。
室堂平を散策していると、ハイマツがたくさん顔を出すようになったり、
立山連峰の岩肌が少しずつ見えるようになってきたり、毎日こちらも変化しています。


その為、室堂平を散策しようと思うと、散策道は雪道で起伏があるので、
普通のスニーカーでは滑りそうになる時があります。
気温が上がるとザクザク雪に。


天気の良い日は、毎朝ミクリガ池周辺を散策するのですが、
今朝は、散策道も雪解けが進み、ところどころアイスバーンになっている所がありました。
みくりが池温泉から室堂山荘へ向かう散策道。
(右にミクリガ池、左に血の池があります)


そこで今日は、春(4~6月)の立山へ来られる際の、服装アドバイス!

①靴(トレッキングシューズ、長靴)
・防水性の効いたもの。革製やヒール、布生地は避けましょう。
・滑らないよう溝のあるもの。
・雪が入りにくいハイカットなもの。

②上着
・着脱しやすい前ボタンやジッパーのついた服。

③カバン
・両手をあけて歩けるリュックサック。

④帽子、サングラス、日焼け止め
・高山で紫外線が強く、雪は特に照り返しが強い為、必需品です。

⑤ストック
・たかがストック、されどストック。出来れば2本、とても重宝間違いなし!

⑥雨具
・コンパクトに折りたためて、フードが付いているもの

※カイロや手袋も、持っていると便利です。



立山・黒部アルペンルートでは、原則、防寒具や道具の貸し出しはしていません。
急な天候変化や温度変化に対応できる服装で、お越しください(*^―^*)♪



富山県警のホームページにも、登山者向けのページが作成されました!
是非、ご覧ください。
http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/108020/





明日から、ゴールデンウィークですね☆
もう、ご予定は決まりましたか?
皆さんの思い出の1ページに、立山・黒部アルペンルートはいかがでしょうか(* ̄  ̄)v