2012年5月12日土曜日

恋愛成就しちゃうかも???

こんにちは☆☆

数日、全国的に例年より寒い日が続いてますね(>_<)
気温の変化でみなさん風邪をひかないようにしてくださいね★☆

室堂は朝や晩は氷点下!!!!
寒い~~~((+_+))

今朝、室堂ダーミナル展望台からパチリ♪
粉雪が舞うなか、「雪の大谷」を見るのは幻想的(^_^)v

室堂はまだまだ雪がたくさ~んありますが・・・
先日、麓に行った際に通った美女平周辺(標高977m)はかなり雪が融けてました!!!

さて、今日はこの美女平駅舎前にある、素敵な木を紹介します。
こちらです!!!
ドドンッ!!!
『美女杉』!!!!
お、お、お、大きいっ(*_*)!
近くで見るとさらに迫力があります☆★

立山にはいろいろな伝説があって、そのうちの1つに、この『美女杉』もあるんです(*^_^*)

まず《美女杉伝説~BAD END~》から♪♪♪

「昔、立山は女人禁制でしたが、禁を破り入山した尼と2人の幼い付き人が神の怒りにふれ、
付き人の1人は『美女杉』に、もう1人はカムロ杉に変えられました。
無理に付き人を引っ張ってきた尼は、1人で登り続け惜しい所まで来ましたが、姥石という石に変えられてしまいました。
尼は、せめて手鏡だけでもと、鏡を山頂の方向に投げました。投げた鏡が鏡石になったと云われています。」

うわぁ・・・怖いですね~(/_;)
立山は昔、女人禁制だったんですね。。。
私たち山ガールも杉に変えられてしまうのかしら・・・(笑)
もちろん、今では女人禁制ではないので、大丈夫ですよ(*^^)v


 
そして《美女杉伝説~GOOD END~》♪♪♪

「立山を開いた佐伯有頼には美しい許嫁の姫がいました。姫は一目有頼に逢いたくて、立山に登ってきました。
佐伯有頼の像★

しかし有頼は、山を拓くまでは逢うことは出来ないと姫を追い返しました。
姫は仕方なく山を下りる途中で1本の杉に「美しき御山の杉よ、心あらば、我がひそかなる祈りききしや」と祈りました。
すると後に願いは成就して、2人はめでたく結ばれました。
この祈りの杉こそ『美女杉』で、歌を3回唱えれば、恋が叶うと云われています。」

素敵な伝説ですね(●^∀^●)
私も今すぐ『美女杉』に祈ってこなければ(真剣)!!!!!!

『美女杉』の周りをグルリすると、お地蔵様♪♪

まだまだ立山には伝説がたくさんあるんですよ(^^♪
私も立山の伝説にハマってしまいました!!!

実際に伝説になっている所に行って実物を見ると、とても胸が高鳴ります♪♪ドキドキ(#^O^#)ワクワク(#^O^#)

みなさんもぜひ『美女杉』を見に来てください(*^_^*)
ひょっとしたら、願いが叶うかもしれませんよ☆☆☆キャ~\(^∀^)/♪♪♪
Let's try!!!!!