2012年5月25日金曜日

よっ!!!日本一(*^∀^*)/

こんにちは☆☆

今日の室堂は、5月下旬だというのに・・・
なんと!!!雪です(+_+)
朝はくもりだったのですが、お昼に近づくにつれて
くもり→雨→みぞれ→雪と変化。。。
気温も下がってきています。寒~い!!!!
朝の室堂平★立山連峰方面
ちょっとどんよりな空の色(゜-゜)

予報では、明日から天気は回復するらしいので、
またお日様の光がサンサンと降り注ぐ日々を期待したいと思います♪♪♪


さてさて、立山といえば・・・なにを思い浮かべますか???
こちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか(^-^)?
『称名滝』です!!!!!
左が「称名滝」☆右が「ハンノキ滝」☆
虹が出てるの、見えますか???

「称名滝」は日本一!!!の落差(350m)を誇る滝です(゜o゜)わぁ~!!
近くで見ると本当に迫力満点☆★☆★

「ハンノキ滝」は春の雪解け時など、水量の多い時期にしか見ることができないんですよ\(^∀^)/
落差は圧巻の500m!!!!!
6月は水量が非常に多いため、1年のうちで1番迫力があります♪♪♪


この「称名滝」に行くには、
立山駅から称名滝探勝バス(山ガールブログ「現在の様子、お届けします☆」参照)に乗るか
自家用車で、称名滝バス停まで行き
バス停から、30分ほど歩くと滝見台園地に着きます(*^^)v

実際に歩いてみます(^∀^)/GO!!!
音は聞こえるけど、「称名滝」は見えない・・・(>_<)

「称名滝」に向かう途中、少し急な登り坂のところもありますが、
滝の流れ落ちる音が近づいてくると、
「あ!!あともう少し!!!」
と、期待と興奮に胸がドキドキ(*^_^*)

この看板のところまで来たら、もうひと踏ん張りだ~!!!

滝に一番近い滝見台園地まで行くと・・・
こ~んな、素晴らしい光景が間近に見ることができます(●^∀^●)
水しぶきがかかる距離まで、接近!!!!

「登り坂を歩くのは、ちょっと・・・」と思われる方は、
称名滝バス停に、展望台があるので
そちらから「称名滝」の全体は見えませんが、滝の一部を見ていただけます♪♪♪

みなさん、「称名滝」の名前の由来・・・気になりませんか??
「称名滝」の滝音が「南無阿弥陀仏」と称名念仏を唱えているように聞こえることから名づけられたといわれています★☆
耳をすましてよく聞いてみたら、
「南無阿弥陀仏」と聞こえるかもしれませんね(*^^)v

みなさんも、「称名滝」と期間限定でしか見ることのできない「ハンノキ滝」を
間近で見てください\(^o^)/
迫力ある水の流れと山々が魅せる絶景に、
きっと感動してしまいますよ♪♪♪♪♪