2012年5月27日日曜日

みくりが池温泉往復コース

こんにちはー!

先日のブログ(ミクリガ池一周、またまた雷鳥)で、室堂散策コースのミクリガ池一周編をお伝えしましたが、
今日はみくりが池温泉往復コースをご紹介したいと思います♪
よく「オススメの室堂散策コースは?」と質問を頂きますが、お時間が少ないお客様だったり、ちょっと散策したいというお客様にはみくりが池温泉往復コースをご案内しています。
時間にするとだいだい往復30~40分程度ですが、ミクリガ池や浄土山、雄山などの室堂平から見渡せる山々や、地獄谷、はたまた運が良ければライチョウと出逢えちゃったりするオススメのコースなのですー(*^^*)❤
(もちろんみくりが池温泉に入ってカエルのもいいですね♪)

では今朝の散策実況スタートです(^O^)/

室堂ターミナル3階へ行くと外に出ます。
すぐ室堂展望台があり、雪の大谷を上から眺めることができます!
富山平野方面
富山が晴れていると富山平野まで見る事ができます(^^)
国見岳方面(雪の大谷が上からみれます♪)
バックカントリーをしている方々をよく目撃します(^_^)v
浄土山、室堂山方面

展望台を堪能して、いざ出陣☆
室堂平へ(展望台と逆へ向かいます)
まっすぐ行くと…
あった、あった。看板発見!
道なりにいきましょう(^O^)/
大日、奥大日を左手に見ながら♪
歌でも歌いたくなるような気持ちのいい朝だー(*^^*)❤
あっ、石畳も ちらほら。この坂を越えると…
みえてきました、ミクリガ池!立山連峰をバックに♪

途中まだこんなに雪に埋まってる看板をみつけて、どんだけー!ってつっこんだり(笑)
ここまでくるともう一息!みくりが池温泉も見えてきます。
ラストスパートだー!
みくりが池温泉 到着ですー\(^o^)/
みくりが池温泉のベンチから地獄谷をみることができます。
(*地獄谷歩道の周辺は噴気活動が拡大活性化して、火山ガス中毒の事故発生リスクが高まっており、平成24年度は通行止となっています。ご了承ください。)
あわわ!\(;▽;)ノゴーーという音が「地獄」というさまを想像させますね。

平安時代のむかしから、
「この世で悪いことをすると立山の地獄に落ちる」
「立山の地獄にいけば、死んだ人に会える」
と信じられ、そういった言い伝えが多く残されています。
怖い所なのにそこへ行けば死んだ人に会える…。そこは果たして地獄なのか…むむむ。。
きっと畏怖の対象と崇拝の対象というのは限りなく近いものなのでしょうね。

さて!珍しく真面目に考えつつ(笑)引き返しますー!
帰りは浄土山を正面に見ながら。
この坂がけっこうきつい!ゆっくり休みながらいきましょうーd(* ̄  ̄*)
到着ー!!!
ゆっくり行って40分で帰ってきました!今日は朝から気温が高く、室堂に着く頃にはダウン着てられない!という感じでした。
ご飯食べて今日も一日がんばろー\(^o^)/
と思った朝なのでした♪

以上、みくりが池温泉往復コース実況でしたーo(*゜▽゜*)o