2012年6月8日金曜日

輝く夕陽

先日、とてもキレイな夕陽を見ました。

体力づくりの為、バスの運行も終了した夕方18時過ぎ、
雪の大谷会場付近をジョギング。

小雨が降ったりやんだり、空もどんよりな空模様。
しかし19時近くなった頃、雪の壁がオレンジ色に染まり始めました。
まさかと思いながら、振り返ると・・・
大日岳方面がオレンジ色に輝き始めていました。

たぶん、一番キレイな瞬間(18:54頃、撮影)。
18:58頃、撮影。
19:02頃、撮影。

夕日に照らされる室堂駅、ホテル立山もキレイでした。


せっかくなので、『夕』の付く言葉について調べてみました。

夕日・・・夕方の太陽そのもの
夕陽・・・夕方の太陽からさす光
夕焼け・・・日没後、西の地平線に近い空が赤く見える現象
(夕焼けの状態の空を「夕焼け空」、夕焼けに赤く染まった雲を「夕焼け雲」と言う)
夕映え・・・夕日を受けて照り輝くこと

今までで一番、お気に入りの一枚です(*^-^*)
室堂山にて撮影。

 
雲海に沈む夕日や夕焼けの雲海、
天気の良い日には、夕映えの立山連峰や富山平野など、
壮大な景色を見る事が出来るのは、室堂へ宿泊されるお客様の特権です。

一人でも多くのお客様が、素敵な景色に出会えますように☆


山ガール西田