2012年6月15日金曜日

飲んで帰ろう、立山の湧水

北陸地方も先週から梅雨入りしたもようですね。
全国的に天候がすぐれない不安定な一日なのでしょうか?
室堂といえば、標高が高く(2450m)、雨雲が下にあることもあるため、
比較的晴れている日が多いです。(それでも雨は増えましたが;)
エンマ台より富山平野方面(6月14日 7:00頃)
がっつり雲が覆ってます。
きっと下は天気わるいんだろうな、と想像してます。にやり('v`*)
太陽が恋しくなったらどうぞ、立山へ(笑)
じめじめもしてないので過ごしやすいのですよー(湿度50%前後)

しかも、梅雨時期はこのように雲に覆われるので、
素晴らしい夕日に出会えるチャンスなんですって!(*^^*)
雲海に沈む太陽、そしてオレンジに染まる雲、ソラ…(*'ェ`*)
期待して夕方、外にでてみましょう!
さっそく昨日、そんな光景が!
室堂平より、富山平野方面(6月14日 18時40分頃)
室堂平より、富山平野方面(6月14日 19時00分頃)

もう、ことばではいいつくせません。
地球ってすげえや(*゜v゜*)
ここにきてから、なんども、なんども地球に恋セズニハイラレマセン(o^^o)





さて、今日は立山の「わき水」についてです。

室堂には『玉殿の湧水』というおいしい わき水があります。
お客様からよく「お水はどこでくめるの?」とご質問をいただきますが、
じつは、今はまだ雪の下なんです(゜o゜;)
玉殿の湧水 飲み場


例年ですと、だいたい6月の初旬にはお目えしていたのですが、
今年は雪解けが遅く、まだ姿をあらわしてくれません。
お目見えしたらまた、お知らせしますね(^^*)

アルペンルート内で他にわき水がくめるのは、

《立山駅》 正面出口を出てすぐ近く
『熊王の湧水』
《黒部ダム》 ダムレストハウス一階の入口
『黒部のわき水』


《黒部平》 園庭を出たそば
*「黒部平の湧水」もまだ出ておりません。



でおいしいわき水が飲んだり、持ち帰ったりできます(*^^*)
真夏でもとびきりの冷たさです。
ぜひ、お試しください♪




そそ、ちなみに
さいきん、わたしが一番気になる飲み物は、これ。
『月の密』 
弥陀ヶ原ホテル売店にて販売(850円)

(え、お水じゃなくて、お酒かって?笑)

日本初!高山植物酵母のお酒って?!
なにそれ、おいしそう!
のんでみたい\(^o^)/❤

気になった方は、弥陀ヶ原ホテルをちぇっく、ちぇっく('v`*)





山ガール みずはし