2012年6月27日水曜日

大観峰の中テラス、オープン

みなさん、こんにちは~☆

さいきんの室堂といえば、雪もだいぶ融け、石畳の遊歩道が増え、
さらに歩きやすくなりました。
みくりが池温泉方面の散策道では縮小版「雪の大谷」ができていました(・o・*)
室堂平、散策道より

今年は雪解けが遅いので、このような「雪の小谷」がみられるらしく、
珍しいんだそう\(^o^)/

わたしの身長よりは大きかったので、1.6~2mくらいでしょうか?
道幅が狭いので、「雪の大谷」とまではいかないまでもなかなか味わえない感覚です(^^)


さて、
先日、立山黒部アルペンルート「大観峰(2316m)」の中テラスがオープンしました!!
大観峰、中テラス

後立山連峰が、目の高さと同じところからみることができるテラスとなってます。

中テラスより、後立山連峰


「大観」とは見晴らしのいいことをいいます。
つまり、「大観峰」とは見晴らしのいいところということなのです。

立山(富山県)を玄関口とすると、
室堂から立山トローリーバスに乗り、雄山の真下を通って大観峰へ。
扇沢(長野県)を玄関口とすると、
黒部平から立山ロープウェイに乗り、タンボ平を見下ろしながら大観峰へ。

大観峰は、断崖絶壁に建てられており、
まるで要塞のような(笑)逃げられない場所に建っています。
黒部平より、大観峰(立山方面)

よーく、みると、真ん中より、少し右下に大観峰がみえます。

屋上展望台より、崖(笑)
崖っぷちでしょう?



そして、大観峰の見所といえば、なんといっても展望台がニカ所あり、
後立山連峰が一望できること!
大観峰 屋上展望台より、後立山連峰(全線開通当初 撮影)

岩陰の残雪がみえるおかげで、
山の形がくっきり浮かび上がっていて、キリッとした姿ですね。

大観峰 屋上展望台より、後立山連峰(6月26日 撮影)

現在はこんな様子。
雪も融けて、新緑が目に眩しいです(゜v゜*)

「屋上展望台」と「中テラス」
じゃあ、このふたつ何が違うのよ?と言う話ですが、
じつはみえる景色はかわりません(>〇<)!

ただ屋上展望台は、54段におよぶ階段の先にあるのですが、
中テラスは2階売店のすぐそこ。
そうです、足腰の悪いお客様や、体力にあまり自信のないお客様にも行きやすくなっております。

わたしは屋上展望台にでる前の扉の雰囲気がとってもすきなので、
屋上展望台派です(笑)
屋上展望台、出入り口
吸い込まれそうなほど、きれいなアオに向かっていきます。
この扉の先の光景にわくわくしませんか?(*^^*)

両方行かれてもいいし、
どちらかだけでも美しい後立山連峰を眼前にご覧いただけます。



そして、大観峰では限定商品も多数あります。
その中のおすすめをご紹介!
まぼろしの酒 「大観峰」(2000円)
大観峰、一階売店で販売

試飲も出来ます。味に納得されてから、お買い求め下さい♪

それから、
大観峰のかわゆい売店のお姉さんおすすめ☆
大観峰限定発売 「こんにゃく鉄砲漬」(650円)

ごぼうにこんにゃくが巻かれているお漬物なんですが、(めずらしいですよね?)
これがまたおいしーのです(⁼^×^⁼)
お酒がススム味付けになっております☆
お土産として、アルペンルートの旅の思い出とともに、
晩酌のオトモにぴったりですよう、みなさま('v`*)


ぜひ大観峰で景色とお土産をたのしんでいかれてください(o^^o)




山ガール みずはし

黒部ダムの観光放水が始まりました!

こんにちは~☆


6月26日より、みなさんお待ちかね!
黒部ダムの観光放水が始まりましたー(゜v゜*)ノ

晴天に恵まれた(気温19℃!)昨日、さっそく黒部ダムへいってきました!
新展望台より、黒部ダム

黒部ダムは、日本では1番、世界でも有数のアーチ式ダムです。
高さ186mを誇り、えん堤の長さは1kmで、約15分かけて対岸まで歩きます。
黒部ダム、えん堤

黒部ダムといえば、
やはり迫力ある放水シーンを思い出す方も多いのではないでしょうか?(o^^o)
わたしも映像や写真ではみたことがありましたが、
実際にみたのは、昨日がはじめてでした。

ええ、ショウジキに白状します、
わたし、ナメテマシタ(゜-゜)

黒部ダム放水、想像をはるかに超える大大大迫力(゜-゜)!!!!!
ど、ど、どえりゃあインパクトーv(>m<)v
黒部ダム、えん堤より
放水をアップで

ああ、写真では伝えきれない、この感動がモドカシイ。。。

わたしなんて、この感動と興奮を分かちあいたくて、
近くでみていたお客様に声をかけたほど!(笑)
お客様も、
「おおー!すごー!!」
「あー、きもちー(^^*)」
(放水口の真上付近にいくと風向きによってミストがかかるのです)
と大興奮!

そうしているうちに、今度は虹が!
えん堤より、放水口の真上から

な、なんたる幸運!(かと思いきや、わりとひんぱんにみれるそうな…(・o・)
虹がふたつ架かっているのがみえますでしょうか?
「こんなのみたことないっ(*゜o゜*)」
と、お客様とまたまた大興奮!
(きっと二連になった虹はめずらしいはず。。)

感動を胸に、
えん堤をすすみ、新展望台へ!
2003年に新しくできた新展望台からは大迫力の放水を間近にみることができるんです。
ダム展望台(*現在工事中なため、通行できません)の中腹付近に新展望台があり、
外階段から上がっていきます。
途中、放水観覧ステージなるものがあったり
新展望台より、ダム放水

ほんとうに、この迫力と感動と興奮は、体感しなければ、わかりません(='v`=)
「写真では伝えきれない感動がここにはある!」
と、なにかのキャッチコピーがうかびました(*^×^*)笑

ダムの観光放水は、6月26日~10月15日までの約4ヶ月の期間限定です。
期間中は朝から夕方まで毎秒10t以上もの水が放水されます。
(*天候などにより放水を中止する場合もあるそうです。)
時間など詳細は、黒部ダムオフィシャルサイトをご覧ください。

まだ一回もきたことのない方も、
むかし行ったけど、、
(新しくできた新展望台の方からの放水をお楽しみいただけます)
という方も、
大人や、子ども、お年寄り、外国の方も、、

大興奮まちがいなし!圧巻!な黒部ダム観光放水、
ぜひぜひ体感なさってみてくださいませねー(o^^o)





山ガール みずはし