2012年6月29日金曜日

室堂平に花の香り✿②

こんにちは☆☆

今日の室堂は、晴れで~す☀
なんていいお天気なんでしょう♪♪♪
エンマ台より☆★
富山平野にかかる雲海がキレイ!
青い空がキレイ!!

さてさて、立山・室堂も暖かくなってきました(*^∀^*)
最近は日中で15℃くらいになる日も多くなりました!!
暖かい風に乗って
室堂平にも、ぞくぞくと花の便りが届いています❤

前のブログ『室堂平に花の香り✿』
『室堂平に暖かい日差し☀と花の香り✿』の時点では
咲いていなかった花もあります♪♪♪
今度はなにが咲くのかな?と、胸をときめかせる日々です(≧∀≦)

さあ、いつものように
散歩にいきましょ~!!!

…おっと、ここでさっそく発見★
✿「シナノキンバイ(キンポウゲ科)」✿
雪渓が融けたあとの湿った草原に生育します(*^_^*)
黄色の花が草原の緑に映えて美しいですね~❤

さて、進みま~す!!
あれあれ?
ついこの前まで雪道だったのに(゜O゜)!
あっ!!石畳が出てる!!!
(※まだ一部雪道のところもあります)
歩きやす~い(^_^)v
このまま、どんどん行きましょう☆★

ここを通ると、クロユリのチェックをしなければ…
つぼみをつけはじめた「クロユリ(ユリ科)」
なんて、愛らしいの❤
クロユリの隣に太陽の光に照らされて、
輝く白い花が!!!
✿「ヒメイチゲ(キンポウゲ科)」✿
この花弁に見えるところは、なんと!!!
がく片なんですよ(・O・)!
白い可憐な花✿このヒメイチゲの花言葉は「あなたを守りたい」
わぁ~❤ロマンチックですね❤❤
わたしはこの花の前でこのセリフを言われたい(笑)

さてさて、ヒメイチゲを見て妄想をふくらませながら先へ進みます☆
ありゃ!?靴ひもがほどけた!!!
かがんで、靴ひもをしばろうとすると・・・
横に、
✿「ミツバオウレン(キンポウゲ科)」✿
ハイマツの影で見えなかったよ!!!
別名は「カタバミオウレン」
横に這い繁殖します。
だから、見えにくかったのか~((+_+))

近くに、この花も発見!!!
✿「イワカガミ(イワウメ科)」✿
鮮やかなピンク色が目立ちます(*^^)v

みくりが池温泉の前に来ると…
✿「ミネズオウ(ツツジ科)」✿
星みたいな形ですね☆★
緑のじゅうたんに星が散りばめられているようです(●^∀^●)
「峰蘇芳(ミネズオウ)」の「蘇芳」はイチイのこと。
葉がイチイに似ていること、高い峰に生えることから、その名の由来になっています。
✿「ミヤマハタザオ(アブラナ科)」✿
小さく白い花がかわいい❤
✿「ヤマガラシ(アブラナ科)」✿
この花も小さくて黄色の花がかわいい❤

さらに進むと、
✿「ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)」✿
花の下に葉がついてて、まるで花を葉が守っているみたいですね♪
微笑ましい気持ちになります(*^^*)
ハクサンイチゲの花言葉は「幸せを招く花」
この花を見たら、幸せがやってくるかもしれませんね☆

そしてそして!!!
この花がお目見えしていました(・∀・)
✿「チングルマ(バラ科)」✿
名前の由来は、このチングルマの実の形が
子どもの風車に見えたことから「稚児車(チングルマ)」から転じてつけられました♪
あっ!!こんなに咲いてる所も!!!
(※雷鳥荘方面)

室堂山荘方面に進みます(*^∀^*)
そこには、こんな花も❤
✿「ミヤマキンバイ(バラ科)」✿
黄色の花が可憐に咲いています(≧∀≦)

ミクリガ池一周の散歩は、日々新しい発見だらけで楽しい~❤❤❤
ミクリガ池もこんなに雪が融けました♪

そうそう!!!室堂にはめずらしい、こんな花も!!!!
✿「ムシトリスミレ(タヌキモ科)」✿
葉の表面は粘液の球をつけた細い腺毛で覆われていて、
粘りつけられて動けなくなった虫を消化吸収します!!!
こんなかわいい姿なのに…ちょっと怖い…(/_;)

さて、明日はどんな景色に出会えるかな???


山ガール大西