2012年7月19日木曜日

高山植物の魅力と・・ご来光!?

こんにちは!

今日の天気は晴れ☆
北陸地方も、昨日やっと梅雨明けしましたね。
最近の黒部湖。
放水ももちろん良いですが、個人的には黒部湖側もオススメ。
どこか外国を思わせるような景観に見えるのは私だけでしょうか(* ̄  ̄)?
最近の雪の大谷。
本当に7月なの?と疑ってしまいそうなくらい、まだまだ雪の壁は健在。
立山高原バスから見る事が出来ます。

例年に比べて雪解けの遅い室堂平も、ようやく、
「待ってました!」と言わんばかりに、高山植物が咲き始めています。

先日、売店スタッフと一緒に、ミクリガ池周辺を散策した際にも、
また新たに幾つかの高山植物を見つけました。
エンマ台で記念撮影☆
なんちゃって!?山ボーイ&山ガールでワイワイお散歩o(^^o)(o^^)o


その中から、ハイマツ林の下に植生する植物を2つ、ご紹介します!
ゴゼンタチバナ(御前橘)
中央の黒いゴマ粒状のものが花なんです。

ツマトリソウ(褄取草)
花の咲き始めに、花びらが淡いピンク色に縁取りする事から、
着物の褄取りにたとえられ、名付けられました。

この2つの花、こうして並べて見てみると全く違いますが、
散策道で見かけると、「同じ花かな」と錯覚を起こしてしまいそうになります。


花を覚えるのって、本当に難しい!!


それでも、少ない知識の中から一生懸命説明したら、皆とても喜んでくれて、
その皆の笑顔が何よりも嬉しかった・・(* ̄  ̄*)
私達山ガールがガイドを務める散策ツアーも、こんな感じになったら嬉しいです。


名前の由来や特徴を知ると、一つひとつの違いが分かるようになってきて、
ちょっぴり苦手意識のあった高山植物も、覚えるのが楽しくなってきました♪
遅まきながら、高山植物に魅了されてしまったようです(*’’)

ミクリガ池に映る「逆さ立山」を真似て、水たまりで「逆さ人間」☆


そして!!!!!
今朝、出勤前に雄山へ登ってきました。
念願だったご来光を見て、お参りをしてきました(*^▽^*)ノ
それについては、また次回☆お楽しみに!!


山ガール西田