2012年11月5日月曜日

飛行機雲の饗宴

こんにちは!

昨日は、久しぶりに天気のいい一日でしたが、
今日は朝からどんよりとした曇り空です。
気温は13時時点で3.8℃。
3日前は-9.5℃だったので、今日はとても暖かく感じます。

ここ数日、ずっと不安定な天気が続いていたので、
昨日は久しぶりに、ゆっくり夕焼けに魅入る事が出来ました。
日没時刻がだいぶ早まりました。
今は、16:30頃には空がオレンジ色に染まり始めます。
日没場所もだいぶ変わりました。
今は、(室堂からだと)国見岳の奥の天狗山に沈みます。
昨日は夕焼けと一緒に、
無数の飛行機雲が見られました。
「これもまたいいね~」と、お客様。
私も同感。最近は、雲一つない青空では物足りなくなりました。
 
そして、せっかくなので調べてみました☆
 
******************************
 
①飛行機雲が出来るには。
空の高さが(地面から)約6,000m以上でなければならない。
そのあたりに出来る雲は、温度がかなり低い為、ほとんどが氷の粒になる。
 
②飛行機雲が出来る理由は2つ。
・エンジンから出る水蒸気が氷の粒になり、それが白く雲のように見える。
・飛行機は空気が薄くて高い所を飛ぶと、その後ろに小さなうずまきが出来る。
このうずまきが、まわりの空気の温度を急に下げて、雲を作り出す。
 
③観天望気では。
飛行機が長々と雲を引き、それがなかなか消えない時は天候が悪化する。
 
******************************
 
③の観天望気、かなりの確率で当たります。
そういえば、昨日の無数の飛行機雲も、なかなか消えなかったっけ。
今朝は、富山平野に光が差しこんでいて、
その光の差しこんでいる場所がキラキラ輝いていて、とてもキレイでした。
 
『ミドリガ池』はさらに凍り、雪で隠れてしまい、
『ミクリガ池』も氷が張り始めました(右下部分)。
『玉殿の湧水』も、いつの間にか雪の中。
夏の『玉殿の湧水』。
こうして比べてみると、その変化にビックリ(● ̄△ ̄●)!!
 

山ガールは、気付けば私一人となりました(T-T)。。

これからは、このブログも毎日更新出来ないかもしれませんが、
もう少しの間、お付き合い頂けたらと思います。
よろしくお願いします!!


山ガール西田