2012年11月14日水曜日

今日の室堂

こんにちは!

昨日の夕方から荒れ始めた天気は、今もなお続いています。
高原バス乗り場からバスターミナルの眺め・・真っ白で何も見えません。
木の扉で締め切った窓には、雪が入り込んでいます。


今日の室堂は、最低気温-10.9℃(*△*)!!!


よい機会なので、『冬山の気象』について調べてみました。

================================

「標高が1000m上昇すると、山の気温は6℃下がる」
「風速が1m増すごとに、気温は1℃下がる」

また、体に感じる温度(体感温度)は、寒暖計で測った気温と異なる事がある。
それは、吹きつける風の強さや日射の有無などが関係する為。

================================

天気の諺『観天望気』と同じく、なかなか興味深いです(*’-’*)♪


“これが、標高3000m級の山々の自然現象なのか~”と、
ただただ驚き、感心する西田。
・・・って、のんき過ぎますか(● ̄- ̄●)?

明日は、少しでも天気が回復してくれればと思います。


※今日は終日、『高原バス』は運休となりました。ご了承ください(_ _)


山ガール西田