2013年3月29日金曜日

新湊~高岡・瑞龍寺


新湊の内川には”日本のベニス”と呼ばれる風景があります。
港町の雰囲気が染み渡る中、川の駅「新湊」に立ち寄りました。
おぉ・・曳山が鎮座していました。間近で見ると迫力があります。

そして内川沿いを歩きます。
12もの個性溢れる橋が架けられています。手のモニュメントがあったり、ステンドガラスがはめこまれてあったり。
途中「あなたへ」の映画ロケ地も発見。
港町の雰囲気が染み渡ります。
散歩がてらのんびり歩いていると、ギャラリーがあったり、長靴姿のおじさんが歌手の方だったり・・
歌も披露してくださいました。きれいな声だったなぁ。
昔ながらのパン屋さん、昆布屋さん、乾物屋さんに寄り、それから



午後13時からの新湊漁港昼セリの見学行ってきました。
要予約、見学時はカメラの撮影は大丈夫ですがフラッシュは禁止です。
あくまでも見学ですのでセリ中は隅っこで大人しく見守ります。
セリが始まるまで解説をしていただきました。お忙しいところありがとうございます。
ズラリと並んだ魚やカニのきれいなこと。
釣り上げてから24時間以内にさばかれていくってすごいことなんですね。


道中、県で運営している渡船に乗りました。
こんな機会ないし、無料だし、貸切状態だし、寒かったけど、こんな楽しみ方教えていただいて
射水市観光課のみなさんありがとうございました。


欲張って高岡瑞龍寺もいってきました。
瑞龍寺は高岡市、高岡駅から南へ歩いても10分ほどです。市営周遊バスもあります。

先に高岡の開祖「前田利長公」の墓所へ。
瑞龍寺と墓所を東西に結ぶ八丁道。この参道にある五十四基もの石灯籠を過ぎて墓前にくると、大名個人としては全国一という高さ11.75mの石塔がありました。
利長さん、私事ですが高岡にはお世話になっています。ありがとうございます。

よし、瑞龍寺へ。
瑞龍寺は前田利長公の菩提寺です。
雨と自身のテクニック不足でうまく写せませんでしたが、見上げたら造りがまあ、すごい。
建立以来350年を経てますが、国宝だけあってすばらしかったです。
静かな国宝って落ち着くもので・・また歳を重ねてみれば今回とは違った感じ方をするんでしょうね。

山ガール たにぐち
❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ


2013年3月28日木曜日

ラーメンまつり(・∪・)

以前のブログで「富山県民はラーメン好き?」
とありましたが・・・・・・
山ガール唯一の富山県民(^^)
「ラーメン」と聞くと何故かワクワク。。
ついつい気になってしまいます。。
 
もちろん、ラーメンまつりがあれば迷わず行きますよ!
「2013 入善ラーメンまつり」
私の行った日はあいにくの天候だったのですが
会場は人!人!人!
やっぱり、みなさんラーメン好きなんですね~(・д・)笑
私は、欲張って3店舗のラーメンを食べました。
1日に何種類ものラーメンを食べれるとは幸せすぎますヽ(・口・*)

 富山県内では他にも、さまざまなイベントが行われてます。
 みなさんチェックしてみてくださいね★★

富山県観光公式サイト とやま観光ナビ
 
山ガール ふるもと


❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

2013年3月27日水曜日

春は間近です♪


今年の桜の開花は全国的に早い様ですね。
 
最近はテレビでも花見のニュースをよく目にします。
 
富山の桜も今年は例年より早く開花しそうですよ~^^
 
富山市内の松川沿いを歩いていたら桜の蕾が大きくなっていました~
 
日本気象会によると富山の開花予想は4月1日
 
満開予想は4月5日だそうです。
 
立山に行く前に見られるかもヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
 
と山ガールは喜んでおりますが、遠方から富山に来られる方はアルペンルートと同時期の方が良かった!?
 

いやいやぁ~富山にいっぱい来たらいいじゃないですか笑
 
この開花予想の時期にはこんな祭りもありますし。
 
 
 
全国から約30数組100人近くのチンドンマンが集結。
ど派手な衣装とど派手な音色が鳴り響き、
人々に笑いが湧きおこります。
 
今年でなんと第59回。
 
伝統あるお祭りなんです。
 
春の訪れを賑やかにワイワイ楽しみましょ~☆
 
 
いや・・・賑やかなのは苦手・・・
もっとしっとりと日本の風情を楽しみたい・・・
 
そんな方にもとっておきの楽しみ方があります!
 
 
富山市中心部を流れる「松川」は、
かつて富山城の天然の外堀でした。
また最大の通商航路でもあった「神通川」のなごりの川です。
 
満開の桜をゆったり船から鑑賞なんて贅沢の極み!
 
桜の時期以外にも夏の新緑や、秋の紅葉、野鳥の観察など季節によっていろいろ楽しめますよ。
 

 
 

いやぁ~こんなブログを書いてたら春を待ちきれなくてソワソワしてきましたヽ((( ゚ 3゚)))ノシ
 
早く花見がした~い(*^Q^)c[] 
 

 
 山ガール しもで

❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

 


2013年3月26日火曜日

売薬さんの散歩道【番外編】

以前に売薬さんの散歩道で富山のくすりの事に触れましたが、
今回はくすりのことをさらに知るために、
くすりの富山を代表する製薬会社『広貫堂』さんへ行ってきました~
広貫堂資料館では富山のくすりの歴史と現在や、医薬品製造の様子を映像で見られたり、レトロパッケージのおきぐすりも購入できます。
そしてなんと資料館を見学するとプレゼントが貰えます!やったね。
今回は新発売の薬膳ココアバーでした~♪
味は・・・薬膳っぽい味がしないでもないような・・・美味しかったです^^ 体にも良くて一石二鳥ですね!箱買いしときゃよかったぁ

そもそもなんで富山でくすりが有名になったかというと、
元禄3年、江戸城で三春藩主・秋田河内守が急な腹痛を起こした時、2代目富山藩主・前田正甫が携帯していた「越中反魂丹」を与えたところ、たちまち治り、それを見ていた諸大名たちが自藩でも売ってほしいと要望し広まったらしいです。写真はまさに反魂丹を渡している瞬間!苦しそうですね~

しもでも最後には売薬に変身!!
いやぁ~重かったぁ。
これを背負って全国を回っていた売薬さんの重い荷物の中には人々の健康を願う思いが詰まっていたのでしょうね~
はい、だじゃれで締めてすみません。。
山ガール しもで


------------------------------アクセス-------------------------
公共交通機関:富山駅より「南富山駅行」市電で約9分、
広貫堂前駅下車徒歩約3分
お車:富山ICから約10分//富山空港から約20分
徒歩:富山駅から約30分

❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

2013年3月25日月曜日

富山のガラスと新酒フェア( ^ω^)_U

 去年に引き続き今年も1/5~3/31まで「富山のガラスと新酒フェア」
が開催されました~。
 
フェア期間中には富山県在住のガラス作家による、新酒を愉しむ設えの企画展や
富山駅周辺の地酒居酒屋で新酒を飲み歩いてスタンプを集める企画などがあるのですが、
私は「Myぐいのみをつくろう」という企画で吹きガラス体験をしてきました♪



あっためて→吹いて→色つけて・・・
普段はふざけるシモデでも真剣です。。
泡を入れる→飲み口整える
 
ちらっと見えるてるMyぐいのみ
大きくない!?っていうツッコミもありつつ
ぐいのみならぬ、がぶ飲みサイズになりました笑
 
徐々に冷やす作業が必要なので受け取りは1週間後。。
 
届くのがたのしみだぁ~☆ 
 
今回体験させてもらったガラス工房さんではフェア期間外でも色々な制作体験を行っています。
富山ガラス工房


と、ここで終わりじゃないんです!私の本当の目的・・・

富山の地酒 新酒披露 きき酒会( ・∀・)!!
 
 富山県内の地酒が勢ぞろい❤

そして・・・

飲む! 飲む! 飲む!
 


どこのが美味しいかったかというと、

全部おいしかったです( ・∀・)_U


同じ作り方でもお米の種類の違いで味が全然違うことや
にごり酒でも全然甘くないものがあったりなど、
飲み比べないと気付かなかったこともあってめちゃめちゃ楽しかったです^^

富山は美味しい水とお米に恵まれた土地なのでお酒もおいしいものばかりです!
富山に来たらぜひ飲み比べを~☆

 
山ガール しもで


❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
 



2013年3月22日金曜日

ほたるいか採ったよー!

大人気のほたるいか海上観光はすでにキャンセル待ち。
1度は体験してみたいなぁ~と毎年思っています(。。;)

先日、「富山湾の神秘とは?」でホタルイカの身投げについて書きましたが、
身投げがニュースになった後、3月16日の深夜2時。
長靴を履いて、網とクーラーボックスを持ち、ホタルイカを採りに出掛けました♪

 
真夜中にも関わらず、海に行くとたくさんの人!
みなさんの周りにはライトが・・・!!
ライト・・・ライト・・・・・・ライト・・・・・・・・・
私たち、ライトを持っていきませんでした(T□T)
海は真っ暗で何も見えません。
もちろんホタルイカも見えません。

隣の方から「ホタルイカ採りにきとらに、ライト持ってきとらんがか?」と。
「すいません初心者で。初めてなんだもん(・へ・;)」
っと心で思いながら、自分の目を信じてホタルイカ探し☆
 
すると・・・隣の方が、真上からライトを照らしてる方に、
「この子らライト持ってきてないから照らしてあげて!」
っと言ってくださいました(T□T)なんて素敵な方なんでしょう。
漁師町の方々は温かいです♡
その後も、隣の方が私の目の前を照らしてくださったり・・・
近付いてきたホタルイカを私に採らせようと教えてくれました(T□T)
 
(隣)「そこにおるよ」
(私)「どこですかー?」
(隣)「目の前におるがいねー笑」
(私)「見えませーん」
(隣)「そこやちゃ。そこ!ほら!笑」
(私)「・・・私には見えませーん(;□;)」

(隣)「ほら、そこーそこー!笑」
(私)「あ!いました~採れました!わーい」
 
こんな会話を笑いながら続け、なんとかGET♪
隣の方が一生懸命ホタルイカを照らして教えてくださいました。
みんなでGET!!

1時間後にピークが来る!っと教えてもらいましたが、満足した私たちは隣の方に、
「ありがとうございました♪」「おやすみなさい☆」の挨拶をして海を後にしました。
 
他の方達の網を眺めていると、青白く光っている~!!
間近で見るホタルイカの発光は、とても綺麗でした☆☆
ホタルイカは腕発光器、皮膚発光器、眼発光器と呼ばれる3種の発光器があって、
1番明るく見やすいのは腕発光なんですって♪
なのでこちらは、腕発光の明るい光です(^^)
網の中で光っているのが分かりますか??
 
 採れたホタルイカは茹でて~皆でパクリ☆

思っていた以上に楽しくて、ホタルイカ採りにはまりそうです(^^)
今度こそ、ライトを忘れずに・・・!!
みなさんは、今シーズンホタルイカを食べましたかー??
 
 山ガール ふるもと

❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ
 


2013年3月21日木曜日

.°・魚津水族館°。・

3月16日(土)リニューアルオープンした「魚津水族館」へ行ってきました°・<・)))><
水族館に着くと入口でミラたんと遭遇♡

ミラたーん♡♡

 ミラたんに癒されて、さっそく館内へ♪
ところどころで映像が流れていたり、今までの水族館とは何かが違います!
魚津水族館で1番大~きな水槽、
富山湾大水槽では、お魚達へのお食事タイムやダイバーのお話しタイムが行われます。
名前の由来を知ってから、ホシエイが大スキになった私・・・♡
お食事タイムでは、ダイバーさんがホシエイを目の前に連れてきてくれました(・∪・)
ホシエイは背面の白い斑点が、「☆夜空に輝く星☆」の様に見えることから名付けられたんです。
皆さんもホシエイの背面をチェックしてみてくださいね☆

ホシエイがモグモグ…♡

そして、館内にはOPEN初日ということもあり、水槽の前には飼育員さんが!!
普段は裏でお仕事をしている飼育員さんとお話ができると、何だか嬉しくなりますよね♪



お魚大好きな飼育員さんが、説明してくれました♪



そしてそして、リニューアルで大きく変わったのが「バックヤードコーナー!」
今まで見ることが出来なかった水族館の裏側を公開(^□^)ノ
もしかすると、ダイバーさんとお話ができちゃうかもしれないですよ♪
リニューアルで水族館の裏側も大公開!
その他にも、ドクターフィッシュの展示が行われていたり、
イシダイとウマヅラハギのお魚ショー(旗ひきや輪くぐりを披露してくれます♪)
※ウマヅラハギのショーを見ることができるのは、世界でも魚津水族館だけみたいですよ。
ゴマフアザラシのミミ・クウ・まちこのお食事タイムなど盛りだくさん☆

魚津水族館の2Fからは、一面に広がる海と「ミラージュランド」
こちらも、3月16日(土)から営業再開しています!
日本海側最大級の大観覧車♪13色あるんですが、みなさんはどの色に乗りますか??
キラキラのゴールドは1台だけですよ~(・v・*)
晴れた日は素敵な眺めが・・・♪


水族館を満喫して帰ろうと思ったら、出口付近にタッチパネルが!!
これで、観光情報が見れちゃうんですね。素敵です。
「とやま観光ナビ」があるということは・・・
山ガールブログも見れちゃうのでしょうか?(^^)❤❤
みなさま「山ガールブログ」も、よろしくです✌笑

リニューアルした魚津水族館、みなさんも是非、足を運んでみてくださいね♪
帰りにもミラたんとバッタリ!!いつ会っても可愛い♡
ミラたん、ばいば~い☆
山ガール ふるもと
❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ