2013年6月30日日曜日

道の駅「万葉の里高岡」

 
6月30日午前4時過ぎ。
道路にながれる雪どけ水は、この時間まだ一部凍っています。


今日も朝早くから雄山頂上を目指す方々が多くいらしゃいました。
いよいよ明日から立山も2013年度の夏山開きです。
たくさんの方々にお越しいただけることを期待して
県内の案内もとり入れていきたいと思います。

=======================

道の駅『万葉の里高岡』
 

早速、人気お土産ご紹介させていただきます。
 

吉田屋鱒の寿し本舗さんの”鱒の寿し”

店頭入口すぐにありました!夕方近く大体売切れなんですよね~。
このあと店内物色で10分足らず、残り2個になってました・・・。
昔ながらの手作り手法で作られている数少ないメーカーさんです。
 
 
 それからこちらも!

パティスリー・シュンさんの”新万葉シュー”

このシュークリームも売切れでなかなかお目にかかれず・・・。
 これを撮るため、ちょこちょこ足を運んだ甲斐がありました。
氷見市のお店”パティスリー・シュン”さん特製です。シュンさんでは販売してません。
シュー生地はクッキーシューで、道の駅高岡さんだけの限定販売です。
「ホイップ+カスタード」と「抹茶大納言」の2種類あります。
 
 
これも!これも!

”高岡大仏あんぱん”

新万葉シューのショーケースのお隣にこんなコーナーが!
1㎝厚さにスライスしてトースターで約1分。すると、
あんを練り込んだ軽いデニッシュからバターがとけだして良いにおいに包まれます。
道の駅高岡さんと名店ボローニャさんとのコラボ商品です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
念願の写真を撮り終えたところで落ち着いて館内物色します。
  お土産も種類豊富にずらり。
 ランキングついてると買いやすいです。
 第一位これでした。「富山方言豆知識」
 
 そして、王道の「白えびチップ」
パッケージは違えども、室堂駅にもちゃんと販売してます。
「しろえびポテトチップス」・・・パンパンです。
 
飲食店街や富山県内、近県の観光パンフレットも充実してます。 
 
 

 
能越自動車道の高岡ICへの分岐点に近接する国道8号沿いにあり、
交通の要衝に位置しています。
道路情報はもとより周辺の観光情報、宿泊情報、
イベントなどの地域情報も提供します。
みなさん「道の駅万葉の里高岡」に是非お越しください。

===========================

~お知らせ~

立山夏山開き『立山・称名滝の祭典』
◆日時:7月1日(月)午前8時45分~
◆場所:地鉄立山駅前広場(千寿ヶ原)

<内容>

○立山夏山開き安全祈願式
○保育所児童による、くす玉割り
○立山権現太鼓・合唱・アンサンブル
○記念品(立山の名水)贈呈
○ふるまい酒

☆立山カルデラ砂防博物館(9:00~16:30)

1階の特別展示場にて、以下の特別展を開催いたします。
・「立山へ行こう!-より楽しむコツ、博物館が教えます-」(無料)
・「富士山、立山、そして日本の活火山」(無料)
・「常願寺川の砂防えん堤」(無料)
※一部有料ゾーンもございます。

☆国立登山研修所(9:00~16:30)

・施設開放(所内の施設を見学することができます。)
・安全登山ハンドブック進呈

☆称名滝探勝優待バス

通常片道500円のところ、往復500円の優待価格でご乗車いただけます。
※10:10分発のみ、50名様限定です。受付は、当日立山駅にて。

お問合せ:立山夏山開き「立山・称名滝の祭典」実行委員会
所在地
〒930-0292 富山県中新川郡立山町前沢2440
TEL076-462-1001


山ガール たにぐち
 
 ❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

2013年6月29日土曜日

夏を前に☀

本日の室堂は晴れ☀
気温は13.8℃(AM7:00)
最近は晴れている時に歩いていると暑くなってきました。
それもそっか、もうすぐ7月だ。
山にいると夏ってことを忘れてしまうんですよね~。

そして室堂では夏を前に高山植物が少しずつ咲きはじめてますよ~^^♪


チングルマ
ヒメイチゲ
イワイチョウ
アオノツガザクラ
立山といえばチングルマ!
イワイチョウの花弁はフリルの様。
ヒメイチゲはちぃ~っさいです。
 
白の立山から緑の立山へ模様替え中です❤
 
 これから登山される方や観光に来られる方も増えると思いますが、
こんな可愛らしい高山植物たちを守る為に
登山道、遊歩道以外の所には立ち入らないで下さい

 
そして、7月1日は待ちに待った夏山開きです。
当日は『立山・称名滝の祭典』が開催されます。
◆日時:7月1日(月)午前8時45分~
◆場所:地鉄立山駅前広場(千寿ヶ原)
詳しくはこちら→立山夏山開き「立山・称名滝の祭典」開催について
ケーブルカーに乗る前に立ち寄ってみてはいかがでしょう??
 
そして登山をされる方はこちらも是非チェック!!
 
観光で来られる方も要チェックですよ!
自分は登山するわけではないから関係ないと思っていませんか??
バスで簡単に上がって来られるので意識が薄れがちですが、
標高2450mの山に来るという事をお忘れなく。
 
登山をされる方も、観光で来られる方も、
ケガなく笑顔で帰られますように☆
 
あっ、これも忘れずに☆
【歩く前に】
(靴の裏についてきた下界の植物の種を持ち込まない為に)
 
山ガール しもで
 

 ❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

 



 

 

2013年6月28日金曜日

OPEN祭り

本日6月28日リニューアルオープンの”みくりが池温泉”!
勤務時間開始とともに早速行ってきました。
外観もフロントも特には変わってないようですが・・・。
 「お疲れさまです。ブログ用に写真撮らせてくださ~い。」の
要望に「どうぞ、どうぞ。」と気さくに対応していただきました。
 ちょうど一ヶ月ほど前。
「みくりのブルーベリーソフト食べた?めっちゃおいしいんだけど!」
寮の廊下から聞こえてきた会話に耳をダンボにしてましたよ、私は!
 ただ、お金を持ってきていない。
 この度は写真だけ写してひとまず退散だな。
と、思っていると・・・
 「宣伝してもらわなきゃいけないから食べてく?」
この景色眺めながらおいしくいただきます!
しかもブルーベリーでした。
ブルーベリーの粒がプチプチしてすっごいさっぱり!
最後まで入ってると、とってもうれしい。
「ごちそうさまでした」とともにちゃんと宣伝させていただきます!
 
 
今のところいい天気ですが、午後から崩れる予報も。
私なりに危険を感じる雪が残る個所は遠回りでも回避して
 雷鳥荘まで足をのばしてみます。
雪道が急坂すぎて絶対一人では行けなかったこんな道、あんな道。
スニーカーでもすたすた行けるようになりました。
でも濡れているとトレッキングシューズでもすべります。
油断大敵!
 みくりが池も濃い・・・何色と言えばいいのか。
透きとおった群青色ですか。とにかく順調にとけてきてます。
雷鳥荘からの地獄谷です。
ここからだとまた違った角度で見えるのか~。
 
 そしてこちら「立山玉殿の湧水」
無事掃除・点検も終わり本日より晴れてお披露目です。
アルペンルート全線開通から、かれこれ約2ヶ月半ほどですか。
大変長らくお待たせいたしました。
 
これからは立山のおいしい湧き水がみなさんをお待ちしております。
 
 
山ガール たにぐち
 
❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ

2013年6月27日木曜日

キャニオニング in 黒部川(*´∀`)ノ

川が私を呼んでいる・・・・・(気がする)
 
山ガールから川ガールへ
\(\o-) ヘーン (-o/)ゝ シン!!! \(`O´)/ トウ!!
 
宇奈月に \( ̄^ ̄)/ 参上!!
 
宇奈月で何をするかと言うと・・・・
 
☆*:;;;:*☆Canyoningキャニオニング☆*:;;;:*☆
 
・・・・・・・・キャニオニングとは・・・・・・・・
キャニオン(渓谷)で遊ぶフランス発祥のリバースポーツ。
ロープを使って下降をしたり、
岩の上から水面へジャンプをしたり、
落ち込み(小さな滝)をウォータースライダーのように滑り降りたり、
泳いだり、
プカプカ浮かんだり、
と、川の流れにそって下流にむかって進んでいくものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
では早速スタート~ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ
まずは川行くまでに10分ほど歩きます。
黒部峡谷のトロッコが走っていた旧第一トンネル
現在はよくパンフレットに載っている赤い橋「新山彦橋」をトロッコは通っています。
 
こんな吊り橋の様な橋を渡り(結構揺れました・・・)
 
ほそ~い山道を歩き、やっと着いた頃には暑くて暑くて・・・ゞ(´Д`;)
 すぐさま川へε≡(ノ´∀`)ノ ダーイブ!
めっちゃ冷たい!!((((;゚Д゚))))サムー
雪解け水です。
そうです!冷たいんです!くぅ~!(川平慈英風)
 
 でも、楽しんでいれば冷たさは忘れる!!
 
 ロープを使って登ったり降りたり。
個人的に、ロープを使う所がめちゃめちゃ楽しかったです♪
 
 もちろん、滝壺ジャーンプも(*´∀`)ノ
 
 冷えたらちょっと日向ぼっこ☀
 
 こんな岩場をすり抜けて
 
 帰りはほぼ流されて帰ります(笑)
 
 最後まで気が抜けません
ロープを使って慎重に
 
 この写真だけ見るとすごい場所っぽく見えますが、
初心者の方でも大丈夫。
私以外の方たちも初心者ガールズでしたよ。
ちなみに仲良し5人組に見えますが、
私は1人で行ったので他の子達とは初対面。
でも一緒にキャニオニングすればこんなに仲良くなれるんです❤
 
今回お世話になったのは
 
〒939-8206 富山市布瀬町2-1-10
TEL/090-1637-6280
FAX/076-425-6661

キャニオニング 
半日コース 9000円~
1日コース 13000円~

こちらの会社はラフティングもやってますよ~♪
 
今年の夏は暑くなるようですね。
是非キャニオニングでクールダウンしてみてはいかがでしょう?
 
もちろんシメは宇奈月ビール❤

川(山)ガール しもで
 
 ❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ