2013年3月26日火曜日

売薬さんの散歩道【番外編】

以前に売薬さんの散歩道で富山のくすりの事に触れましたが、
今回はくすりのことをさらに知るために、
くすりの富山を代表する製薬会社『広貫堂』さんへ行ってきました~
広貫堂資料館では富山のくすりの歴史と現在や、医薬品製造の様子を映像で見られたり、レトロパッケージのおきぐすりも購入できます。
そしてなんと資料館を見学するとプレゼントが貰えます!やったね。
今回は新発売の薬膳ココアバーでした~♪
味は・・・薬膳っぽい味がしないでもないような・・・美味しかったです^^ 体にも良くて一石二鳥ですね!箱買いしときゃよかったぁ

そもそもなんで富山でくすりが有名になったかというと、
元禄3年、江戸城で三春藩主・秋田河内守が急な腹痛を起こした時、2代目富山藩主・前田正甫が携帯していた「越中反魂丹」を与えたところ、たちまち治り、それを見ていた諸大名たちが自藩でも売ってほしいと要望し広まったらしいです。写真はまさに反魂丹を渡している瞬間!苦しそうですね~

しもでも最後には売薬に変身!!
いやぁ~重かったぁ。
これを背負って全国を回っていた売薬さんの重い荷物の中には人々の健康を願う思いが詰まっていたのでしょうね~
はい、だじゃれで締めてすみません。。
山ガール しもで


------------------------------アクセス-------------------------
公共交通機関:富山駅より「南富山駅行」市電で約9分、
広貫堂前駅下車徒歩約3分
お車:富山ICから約10分//富山空港から約20分
徒歩:富山駅から約30分

❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ