2013年3月29日金曜日

新湊~高岡・瑞龍寺


新湊の内川には”日本のベニス”と呼ばれる風景があります。
港町の雰囲気が染み渡る中、川の駅「新湊」に立ち寄りました。
おぉ・・曳山が鎮座していました。間近で見ると迫力があります。

そして内川沿いを歩きます。
12もの個性溢れる橋が架けられています。手のモニュメントがあったり、ステンドガラスがはめこまれてあったり。
途中「あなたへ」の映画ロケ地も発見。
港町の雰囲気が染み渡ります。
散歩がてらのんびり歩いていると、ギャラリーがあったり、長靴姿のおじさんが歌手の方だったり・・
歌も披露してくださいました。きれいな声だったなぁ。
昔ながらのパン屋さん、昆布屋さん、乾物屋さんに寄り、それから



午後13時からの新湊漁港昼セリの見学行ってきました。
要予約、見学時はカメラの撮影は大丈夫ですがフラッシュは禁止です。
あくまでも見学ですのでセリ中は隅っこで大人しく見守ります。
セリが始まるまで解説をしていただきました。お忙しいところありがとうございます。
ズラリと並んだ魚やカニのきれいなこと。
釣り上げてから24時間以内にさばかれていくってすごいことなんですね。


道中、県で運営している渡船に乗りました。
こんな機会ないし、無料だし、貸切状態だし、寒かったけど、こんな楽しみ方教えていただいて
射水市観光課のみなさんありがとうございました。


欲張って高岡瑞龍寺もいってきました。
瑞龍寺は高岡市、高岡駅から南へ歩いても10分ほどです。市営周遊バスもあります。

先に高岡の開祖「前田利長公」の墓所へ。
瑞龍寺と墓所を東西に結ぶ八丁道。この参道にある五十四基もの石灯籠を過ぎて墓前にくると、大名個人としては全国一という高さ11.75mの石塔がありました。
利長さん、私事ですが高岡にはお世話になっています。ありがとうございます。

よし、瑞龍寺へ。
瑞龍寺は前田利長公の菩提寺です。
雨と自身のテクニック不足でうまく写せませんでしたが、見上げたら造りがまあ、すごい。
建立以来350年を経てますが、国宝だけあってすばらしかったです。
静かな国宝って落ち着くもので・・また歳を重ねてみれば今回とは違った感じ方をするんでしょうね。

山ガール たにぐち
❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ