2013年5月1日水曜日

ΘΘ美女平スノーシューツアーΘΘ


以前に「エコロの森」さん主催のツアー、ΘΘ大長谷スノーシューツアーΘΘへ行ってきましたが、

 
先日またまたエコロの森さん主催のツアー
 
『美女平スノーシューツアー』
 
行ってきました~(o^∇^o)ノ
 
 
滝見台からスタートです♪
 
この日は天気も良くてバッチリ見えました~期間限定ハンノキ滝も^^
 
現在はまだ雪解けが進んでおらず水量が少なめ。
 
水量が多く迫力のある滝を見られるベストシーズンは6月ですって!
 
※滝見台で高原バスを降りられる際は滝見台までの乗車券が必要です。

 
 
 
今回のツアーガイドは、4代目平蔵 ・ 佐伯 知彦さん。
 
ばっちりカメラ目線いただきました☆
 
さっそく、道なき道を進みますよ~┏( ・_・)┛
 
今回は雪のあるシーズンでしか行けない所を歩きます。
 
通常は遊歩道以外を歩いてはいけません。
 
今の時期でしか見られない巨大杉を探しに~
 
キョロ (∇ ̄ )(  ̄ ∇) キョロ
 
 
バスからは見られないアングル
 
杉が道路に勝っています。
 
自然の強さを感じます・・・
 
ただただ圧倒・・・
 
ちなみに周囲6m以上で巨木と言うそうです。
 
美女平にはこの巨木が147本あります。

ちなみに縄文杉で有名な屋久島には30本程。

美女平ってすごい*o*!!
 
立山杉によく見られる「剥ぎ取り」の跡
 
江戸時代、仏像を作る為や建材の為に立山杉を剥ぎ取った跡。 
立山杉は木目が美しい為、板材としてよく剥ぎ取られたそうです。

それを補うように育ってきた立山杉。
生命力の強さってすごい・・・
 
そして立山杉の特徴の一つ、枝が下に向いています。
 
これはそこまで雪が積もるから。
 
下向きの枝と上向きの枝のラインを雪線(せっせん)と言います。


立山杉と握手~
あっどうもはじめまして。
佐伯さん命名「キングギドラ杉」
キングギドラポーズで~
もうひとつ、立山杉の特徴といえばこの枝っぷり。
 
杉ごとに色々な枝の形があってとても面白いです!!
 
ガイドの佐伯さんも、立山杉の見所は枝の形だと言っていました^^
 
立山杉を見る時は幹の太さだけでなく上を見上げましょう!!



 さて、ここからがメイン。
 
そう・・・
 
お昼ご飯!!
 
雪上ランチ~
O(≧∇≦)O イエイ!!
 
贅沢に巨木の前で、
おしゃれにチーズフォンデュ♪♪
 
鳥のさえずりと暖かい日差しの元で食べるランチ
最高~(* ̄∇ ̄*)
 
 天気が良くて眠たくなってきましたが・・・
 
 まだまだ歩きますよ~ε=┌(;´Д`)ノ
 


歩いていると、熊の足跡がありました!!でっかい!!
みなさん美女平を散策する時は熊にも気を付けてください(;´Д`)ノ




しもでの“し”杉
しもではしゃぎ杉
枝が重そうですね。
ちょっと支えますね。
もちろんこんな遊びも
尻そり~♪
最後、「おんば杉」の前で集合写真☆
 
おんば杉は独特な雰囲気をかもしだしていて、ちょっと怖い感じのする立山杉でした(´Д`|||)
 
こんなにたくさんの巨木がある美女平。
 
人それぞれ見え方が違うので皆さん独自に立山杉命名してみてはいいかがですか~??
 
そして「エコロの森」さんでは様々なツアーを開催してます。
 
ぜひチェックしてみてください~♪♪

 
山ガール しもで

❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ