2013年5月23日木曜日

3ステップであなたも立山ツウに◎▽◎

立山に来たことがないあなたも!
立山に来たことがあるあなたも!
立山に毎年来てるあなたも!
立山は自分の庭だと豪語しているあなたも!
タテヤマってなに?つよいの?たべれるの?っていうあなたも!
立山カルデラ砂防博物館
(写真は2月に撮りました。今は雪ありませんよ~)
ここに来れば3ステップで簡単立山ツウ~
立山カルデラ砂防博物館!!


立山の見どころは雪の大谷だけではない!!
もうひとつの立山とも言われる立山カルデラを知ってこそ立山通!!
事前知識として・・・
そもそもカルデラって何??という方が多いと思います。
カルデラとは
火山活動によってできた大きな凹地のことで、ポルトガル語で「大きな鍋」という意味だそうです。
そして立山カルデラは
東西約6.5km、南北約4.5km、標高差が500~1700mもある巨大なくぼ地です。立山火山の崩壊と侵食によってできたものです。
ではさっそく立山通になるために・・・

STEP 1) 日本の高水準の砂防技術を学んで鼻高々に外国人に自慢しよう! 
      
      富山県は古くから立山カルデラから流出する土砂が原因で起こる常願寺川の
氾濫に悩まされていていました。
      その土砂の流出を防ぐための砂防工事技術は発展し、
  日本だけでなく世界屈指の技術を誇るようになりました。
なんと“SABO”というのは“KARAOKE”のように世界共通語にもなっているそうですよ*o*
いや~誇らしいなぁ。さっそく外国人の方に言ってみよう!SABOSABO

STEP 2) 実際使われていたトロッコ列車に乗ってカルデラの砂防工事現場を疑似体験しよう!
そんな高い技術をもつ砂防工事を見てみたい!と思っていませんか?
思ってないですか?思いましょうよ!
思っていただけたところで、
残念ながらカルデラ内は一般立入禁止区ですよ。残念!!
なのでこちらで疑似体験してください↓
実際使われていたトロッコ列車に乗って雰囲気を体感しましょう。
映像を見ながら臨場感も味わえますよ^^
STEP 3)7月~10月に開催される立山カルデラ砂防体験学習会に参加しよう!
     
上記「一般立入禁止区ですよ。残念!!」にちょっとイラっとしたあなたに。
館内のトロッコに乗ったけどもっと知りたい!という貪欲なあなたに。
耳より情報~
立山カルデラ博物館が主催する大人気の体験学習会がありますよ。
7月~10月までの計48回、各回40名限定
なんと抽選倍率1.56.5倍にもなるそうです。
体験学習会の詳細⇒平成25年度 立山カルデラ砂防体験学習会


 
一般の人が見られないもうひとつの立山を体感しよう!!
これであなたも立山通☆
立山カルデラ博物館立山駅から徒歩1分)


山ガール しもで


❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ