2013年5月30日木曜日

雲の奥

「朝一番でラジオ体操っぽいことしよう」と決めて早3日が経ち・・。
屋上に出て立山の山々と富山平野を眺めながら背伸びして、
私のラジオ体操が終わります。
 
せっかく続けてた背伸びが昨日からみぞれ混じりのどしゃ降りで、
いやいや今日は中止だな。
と意味のない理由をつけて窓の外を見守る。
外に出ることすら完全に諦めてました。
でも、14時を過ぎたぐらいに見慣れた顔が。
 
あれは山ガール しもちゃん。今日は休日のはず。
こちらナビブースに駆け込んできました。
 
 
わ!すごい!
どうもこれを教えにきてくれたらしく、雨あがりの一場面!
今までにないくらい富山平野がきれい!!
 
天気が悪いからって、引きこもってましたけど
あまりのきれいさに一気に気分が向上!
 
「しもちゃん、このまま一周してこよう!!」
滅多に誘うことのない私。
やっぱり外に出るべきだね!
 
お揃いの制服姿の学生さんたち、
きゃっきゃ、きゃっきゃと楽しそう。
あれ、誰も景色の良さに見向きもせず。
まいいか。仲間がいればどこでも楽しいね。
 
こんなに雪ってとけるもんかな。
と思うくらい隠れていた遊歩道みえてきてました。
太陽の力と降り続いた雨の力すごい。
周辺山荘スタッフの方々いつも雪かき、ご苦労様です。
でもその一角ではまだまだこんなに積もってます。
 
雨降ったおかげでザクザクだった雪道が結構なカチカチに。
絶対すべる!絶対すべる!の私の言葉を尻目に
しもちゃん、すたすた進みます。


 
えんま台から明るい富山平野と地獄谷
 
こ、こんな坂おりるの?
私の足跡ついてくれば大丈夫だよ。
うん、わかった。のすぐ後に、
・・・。
そこは歩かないでおくね。

山頂付近はガスがかかって全くみえませんでしたが、
散策程度の視界はちゃんと確保できます。
踏ん張らないと体がもっていかれそうな強風です。
必死の形相でみくりが池にレンズを向ける姿。
じーっとライチョウがみつめてました。
 
 
雲の奥には・・
しもちゃん教えてくれてありがとう。
おかげですごいいい気分になりました。
 
 
山ガール たにぐち
 
 ❤読んだらポチっと押していただけると、
山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ