2013年6月6日木曜日

立山の良さに変わりなし!

半信半疑でほんとに行くのかしら・・。
ふるちゃんにちらっと聞こうとしたら昨日のブログにちゃっかりのせてる!
一の越までほぼ雪の道。
 
大丈夫かなと散々聞きながらとりあえず出発です。
ポール沿い、わずかな道幅にふるちゃんの後ろを必死についていきます。

山の雪渓を横切ってるから当然ですけど進行方向左側の傾斜角度が大変なことになってます。
一の越に向けて緩やかな登り坂になってるのも心配要素で。
「これ登ったはいいけど帰りの下り大丈夫かな?危ないと思うんだけど。」
「スッスッスッって足で滑れば大丈夫ですよ。」
笑って返すふるちゃんに多少の脅しは全然効かない。
なんて手強い。
写真撮りながら休憩とりながらゆっくりペースで進みます。
一の越に1時間ちょいで到着。
せっかくなので一の越山荘のご主人にご挨拶。
それでは山荘を後に雄山に出発です。
 登りはいいけど下りが・・。
ぶつぶつ言ってると
「無事下りれますように」
ふるちゃんお願いしてくれました。
文句いっぱい言ってごめんなさい。

2人とも過去に登った遠い記憶をたどりながら登ります。

ようやく社務所みえました!

社務所横トイレが改修工事中(7月完成予定)なので
資材と一緒に記念撮影。
雄山山頂今はまだ行き止まりなのでここで手を合わせます。
下りの岩場余裕がなくて写真一枚もなし。
雪の斜面ではふるちゃんお尻で滑ったり走ったり。
すっごい楽しそうだから真似してみましたけど
・・・向き不向きがあるみたい。


雄山より黒部ダムを眼下に。
初めて立山に連れてってもらってから
人生2回目、雄山からの景色は相変わらず良かった。
月日は経ちましたけど同じ光景を見ているんですね。

山ガール たにぐち

 ❤読んだらポチっと押していただけると❤
❤山ガールの励みになり嬉しいです❤

にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ