2013年7月14日日曜日

富山の素敵女子が綴る【itona】

おはようございます。
3連休2日目。
本日の室堂・・・雨、風、ガスで真っ白・・・
今日も朝早くから大勢の登山者がみえてますが、
くれぐれも無理はなさいませんように(>人<)
7月8日撮影
 
こう天気が悪いとブログに書く事に困るんですよね(-"-;)
なので雑談を(笑)
 
先日高知へ行ってきたんですが(ラフティングをしに)、
土佐弁と富山弁って似てませんか??
“~が”とか“~け”とか。
富山弁だと『酒が減っとんがやけど・・・』かな?
話す人にとっては“~が”とか“~け”のアクセントとか使い方が違うらしいんですが、岐阜県出身の私としては違いが分かりません(^^;)
映画『剱岳 点の記』の香川照之さんの富山弁と
ドラマ『JIN』の坂本竜馬の土佐弁を聞いてみると分かるかも。
 
それにしても四国って富山から行くと遠いですね!
たまに四国からみえるお客様もいらっしゃいますが、
ほんとにありがたいなぁとつくづく思います。
そして高知の電車の中に立山のポスター発見!!
こんな遠い所にも立山が掲げられている事に感動。
 
おっと、なんだか高知県の写真だらけになってしまった!
富山の話題を・・・

先日こんな本を見つけました。
 
【itona(いとな)】
 
富山の風土に向き合って生きる20~50代の女性たちが、
カメラ片手に自らペンをとり、自分たちの日常を紹介した冊子です。
 
以前に大長谷スノーシューツアー美女平スノーシューツアー でお世話になったエコロの森・代表の森田さんも登場しております^^
 
何気ない日常の幸せ。
 
昔からのその土地に伝わる慣習。
 
素敵な富山の情報が詰まってます☆
 
富山県には素敵女子がたくさんいますね❤(私達も含め)笑
 
幅広い年代の方が書かれているので各世代それぞれの視点はとても興味深いです。とくに同年代の女性が書かれているものは親近感も湧いてきます^^
 
住みやすい都道府県No.1、幸福度総合2位の富山県。

富山に生きている女性達から発信された知られざる、そして魅力ある富山生活をのぞいてみてはいかがでしょう??
 
詳しくはHPご覧ください~→itona
 
 
山ガール しもで


❤読んだらポチっと押していただけると、山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ