2013年11月18日月曜日

「鰤起こし」

おはようございます☁
くもり/気温-6.3℃(7:00時点)/視界不良
今日1日は天候が優れない模様です(・・;) 
 
―――――――――――――――
 
富山の海の幸といえば「ホタルイカ」「白えび」
そして「氷見の寒ブリ」
 
富山県は昔から
「鰤(ぶり)起こし」
と呼ばれる雷鳴がとどろき、沖が荒れると、
まるまると太ったブリが富山湾内に入ってくると言われています。
この時期に定置網で獲れるブリは、重さ10kgにもなる大物!!

ブリは出世魚なので成長によって
「ツバイソ→フクラギ→ハマチ(ガンド)→ブリ」
などと呼び名が変わり、重さ10kg前後になって
初めて「ブリ」と呼ばれるようになるんですよ(・∀・)

「寒ブリ」は荒波にもまれ身が引き締まり、
最も脂がのった美味しさなんです☆



確かに、下界では初冬にビックリするぐらいの
雷鳴がなる時があるんです。
 
私の中ではブリというよりも
「うわ~明日から本格的な冬が来る・・・雪が積もるな・・・」
という合図の雷鳴になってます(笑)

―――――――――――――――

氷見の寒ぶりが旬の時期に、
「寒ぶりを食べなくては!」っということで
とある日、ぶりしゃぶを食べに行ってきました(^^)
富山駅南口から歩いていける「醸家」さんへ♪

冬限定の鍋コース
「囲炉裏鍋コース」を予約
鍋コースの鍋は4種類から選べるんですが
そのなかに「ぶりしゃぶ」があるんです!
迷わず「ぶりしゃぶ」にしました!
 
わくわくしながら待っていると・・・
 
じゃじゃーん!!!!
 
きました!きました!美しく並べられたぶり☆
脂がのっていて1枚1枚が大き~い(・〇・)

ぶりは、もちろん「しゃぶしゃぶ」にしても
このまま「お刺身」で食べても美味しいみたい。

私は欲張って、すべてしゃぶしゃぶして食べました(笑)

しゃぶしゃぶすることによって
ほどよく脂が落ち、うまみが強調されるみたいです。
もう、とにかく美味しいとしか言えません!
写真ブレブレですが・・・ぶりしゃぶ中
お鍋の〆は雑炊か氷見うどんか選べたんですが、
迷いに迷って「雑炊」
最後までお鍋を堪能できました~☆

でも、富山県といえば氷見うどんですよね・・・
今、思えば氷見うどんにするべきでした。
そして、1枚ぐらい刺身のまま頂けば良かった(・・;)
 
富山県には四季それぞれ、美味しい食材がたくさん♡
まもなく、寒ぶりの季節ですよ!待ち遠しい!!
(※氷見の寒ぶりは、脂が一番のった時期(11月~3月)に水揚げされます)

 
 
山ガール ふるもと
 

❤読んだらポチっと押していただけると❤
山ガールの励みになり嬉しいです❤
にほんブログ村 アウトドアブログ 山岳ガイド・自然ガイドへ